『EarFun Air 2』レビューチェック ~5,000円以下で同社初LDAC対応も特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

EarFun_Air_2_04.jpg


2024年2月に発売されたEarFunのイヤホン「EarFun Air 2」。
EarFun Free Pro 3」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは内容的に最新ラインナップのエントリークラスになりそうなモデル。アクティブノイズキャンセリングや外音取り込み機能は備わっていませんが実売価格は5,000円以下で、同社初となるLDAC対応も魅力となりそうなもの。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】EarFun Air 2

画像


EarFun_Air_2_05.jpg


EarFun_Air_2_06.jpg


EarFun_Air_2_07.jpg


EarFun_Air_2_08.jpg


EarFun_Air_2_09.jpg


EarFun_Air_2_10.jpg


EarFun_Air_2_11.jpg


EarFun_Air_2_12.jpg


EarFun_Air_2_13.jpg
(via Youtube)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
コーデック:LDAC/AAC/SBC
連続再生時間:最大9時間
充電時間:約1.5時間
ドライバー:10mm径ダイナミック型
防水性能:IPX7
重量(イヤホン):5.5g
重量(イヤホン+ケース):45g


メディア・レビューサイト


EarFun、5990円のLDAC対応完全ワイヤレス「EarFun Air 2」 - AV Watch

【EarFun Air 2 レビュー】Air Sと使用比較!ノイキャンの有無だけではない違いをチェックします - 僕は猫だった

5,000円台でYOASOBI聴くならこれ!EarFun Air 2をレビューしたら久々にカナル型イヤホンに出戻りしたくなった | たいしょんブログ

【レビュー】EarFun Air 2 | ついにLDAC対応!音質特化の最新ワイヤレスイヤホン | REOTANの部屋

【本音レビュー】EarFun Air 2の7つの長所&短所を正直に書きます。音質がチート級に良いです。 | ガジェパ

EarFun Air 2をレビュー!5千円台でマルチポイント対応の完全ワイヤレスイヤホン | マクリン

EarFun Air 2 実機レビュー。マルチポイント対応のエントリーモデル | spkNote -スピカ・ノート-

EarFun Air 2 レビュー:LDAC対応でノイキャン以外だいたい揃ってるEarFunファンへの入口となるイヤホン – OREFOLDER

EarFun Air 2レビュー!同社初のLDACコーデック対応のワイヤレスイヤホン | ゴーゴーシンゴのブログ

【今度はLDACに対応】EarFun 完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air 2」先行レビュー【コスパお化け(5990円)】: 【Digital-BAKA】



ウール複合振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、ENCノイズキャンセリングによるクリアな通話品質、雨や汗など水がかかるシーンでも強いIPX7防水、最少55msの低遅延を実現するゲームモード、マルチポイント対応、イコライザーや各設定が行えるEarFunアプリ対応、最大40時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、ブラック・ホワイトの2色(ホワイトは3月発売予定)、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、音質の感じ方は人によって違いそうだが低音寄りのドンシャリ、でも同社の他モデルと比べたら低音は抑えられていて高音は明瞭で音のバランスが良く聴きやすい、アプリのイコライザーを使えば音を好きにカスタマイズできる、LDACモードの音は確かに良いが接続が不安定な時もあるので接続安定モードで使う事もありそう、機能豊富ではないが本体はその分コンパクトで装着感は良い、ゲームモードは軽くゲームしたり動画を見る用途なら実用的、5,000円くらいの予算で機能よりも音質を重視している人にはおすすめ、といった内容。

各所の反応


[1]
EarFun Air 2
低音は広がるような強さだけど篭る感じではない
中高音の歯切れも良くて音のクセが少ない
そしてEarFunの中では安いのにLDAC対応なのも良い
操作のカスタマイズもできる
これで5000円以下なら満足




[2]
EarFun Air 2は低音多めだったAir Sと比べたら
むしろ落ち着いた低音になってるし一方で高音が明瞭
LDACモードは音が良くても接続がやや不安定なので
途切れが気になる場合は接続安定モードを使う事になりそう




[3]
EarFun Air 2、安さにつられて購入
音は柔らかみのあるサウンドで上から下まで結構いい感じ
ケースから取り出しにくいのは欠点
でも予算5000円くらいでノイキャン不要でなら良い候補になると思う




[4]
EarFunのAir2買った
ANCないけど音は確かにこの価格帯にしては良いね




[5]
EarFun Air 2着弾
音は割とニュートラルだけど低音と高音がアタック感が強めな印象
篭る事はなく音場は割と広めで楽しく聴ける
デフォの音が好みじゃないならEQで好きなバランスに変えられる
接続は自分の環境だと良好で装着感も良いしバッテリー持ちも良い
手軽で気軽に使えるTWSとしておすすめ




[6]
EarFun Air 2を割引クーポン使って4,000円台で買ったけど
低音が強めな音が好みでこの価格帯にしてはめちゃくちゃいい
ノイキャン付いてなくても室内で使うなら特に問題なし
例え付いていてもこの価格帯じゃ性能は大した事だろうし




[7]
EarFun Air 2は個人的にEarFun Air Pro 3より音が良く感じる



[8]
EarFun Air2
ノイキャン不要で適当に使うなら充分な性能だね
音のバランスはイコライザーで好きに調整できるけど音質自体は価格なりにも思える
まぁ上と比べず過度な期待をしなければ悪くはないよ




[9]
Earfun Air2届いたので軽く聞いたけど
ノーマルだと若干ぼやつく感じがあるからEQ設定した方がいいかな
でも5000円以下でこの音は全然あり






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。低音強めだが篭る感じではなく中高音の歯切れは良く上から下まで結構いい感じに鳴るバランスよいサウンド、「EarFun Air S」(AD)と比べたら低音は落ち着いて高音は明瞭になっている、イコライザー在りきの音とも言えるがカスタマイズできるのは良い、LDAC対応は長所の一つだが接続はやや不安定になる短所もある、イヤホンの装着感は良好、ケースはイヤホンが取り出しにくいなど使い勝手は微妙、ノイキャンなどの機能は不要で安くても音が良いものを求めているならおすすめ、といった内容。

「EarFun Air 2」は現在5,000円弱の価格で販売中。EarFunの完全ワイヤレスイヤホンはここ1~2年の製品だとアクティブノイズキャンセリングや外音取り込み機能が当たり前のように備わっていたので今になって非搭載のモデルを出してきたのは意外でしたが、見方によってはその分だけコストを抑えられて音質に重点を置く事ができたようにも取れるでしょうか。世の中にはノイキャンや外音取り込みは不要もしくはこのクラスで備わっていても性能的に意味がないと思っている人もいるでしょうから、これはこれで需要がありそうですね。