dyplay、ショートスティック型でANC搭載&Qi対応の完全ワイヤレスイヤホン『ANC Pods』

dyplay_ANC_Pods_1.jpg


海外で見かけたdyplayのイヤホン「ANC Pods」。
ANC Shield Pro」などが日本でも出回っていたりするdyplayの新たな完全ワイヤレスイヤホン。今作はショートスティックデザインでANC機能を搭載し、アンビエントモードやQi対応など機能面も充実しているモデルです。

dyplay
https://www.dyplay.cn/





dyplay_ANC_Pods_6.jpg


dyplay_ANC_Pods_2.jpg


dyplay_ANC_Pods_3.jpg


dyplay_ANC_Pods_8.jpg
(via zfrontier)

コンパクトなショートスティックデザイン、複合振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、最大25dBの騒音を除去するアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込むアンビエントモード、60msの低遅延を実現するゲームモード、スティック部に備わるタッチコントロールボタン、最大4回分の充電が可能なバッテリーケース、ワイヤレス充電対応(Qi)、通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約4時間(ANCオン)、重量:5.4g、主な仕様・特徴は以上。

多機能だけれども性能の面で特筆する点はこれといってありませんが、このクラスのANC搭載モデルでもアンビエントモード・ゲームモードの搭載やQi対応が普通になってきていて、安くても抜かりないものが増えてきている印象。価格に関しては中国にあるオフィシャルストアだと実売価格で349人民元(約5,500円)。その額は同社ANC搭載モデルの第1作目である「ANC Shield」(AA)と同じですから、仮に日本でも出回るとしたら7,000円台でしょうか。




dyplay
売り上げランキング:2,477