Duckyが新デザインの65%メカニカルキーボード『Mecha SF』を発表

Ducky_Mecha_SF_01b.jpg


海外で発表があったDuckyのキーボード「Mecha SF」。
Mecha Mini」と同シリーズになるであろうメカニカルキーボードで、こちらは65%レイアウトになっているモデル。「One 2 SF」とはフレームの形状と素材が違っていますから同じ65%レイアウトでも新デザインと言えるものです。

Ducky Official Website | Switch The World
https://www.duckychannel.com.tw/en





Ducky_Mecha_SF_02.jpg


Ducky_Mecha_SF_03b.jpg


Ducky_Mecha_SF_04.jpg


Ducky_Mecha_SF_05.jpg


Ducky_Mecha_SF_06.jpg


Ducky_Mecha_SF_07.jpg


今のところ公開されている情報は以上の画像とEmerald・Dawnの2色展開という事くらい。その画像から把握できる点は以下のとおり。キーレイアウトはOne 2 SFと同じ配列でフレームはフローティングタイプの金属製。バッテリーボックスやスイッチは見当たらないのでおそらく有線。カーソルキー右隣の空間はロゴエンブレムのプレートが埋め込まれている。スペースバーのデザインからして干支モデルが存在する。DIPスイッチが備わっている。

発売日や価格に関しては何も触れられていませんでしたが、これは今月行われるはずだったComputexで出展するものだったんだろうなと。今までComputexに出展されていたものは大体がプロトタイプの段階で発売までは最速でも数ヶ月かかっていましたから、これも早くて今年中くらいに考えておいた方がいいかと。でも干支モデルのスペースバーは子年が描かれているので今年中に出さないと格好がつかないでしょうね。




Ducky
売り上げランキング:148