Dream Machines、最新仕様になったNAOSクローンのゲーミングマウス『DM2 Supreme』

Dream_Machines_DM2_Supreme_01.jpg


海外で見かけたDream Machinesのマウス「DM2 Supreme」。
他社製品のクローンをいくつも手がけているDream Machinesですが、「DM2 Comfy S」のアップグレード版と言えるゲーミングマウスをリリースする模様。NAOSクローンの型はそのままにセンサーやケーブルを刷新しています。

Dream Machines
https://www.dreammachines.pl/en/dm2supreme





Dream_Machines_DM2_Supreme_02.jpg



Dream_Machines_DM2_Supreme_03.jpg



Dream_Machines_DM2_Supreme_04.jpg



Dream_Machines_DM2_Supreme_05.jpg



Dream_Machines_DM2_Supreme_06.jpg
(via Youtube)

Pixart PMW3389のセンサー採用、耐久性2000万回のHuano製マイクロスイッチ採用、パラコードタイプのケーブル採用、解像度:400/800/1600/2400/4800/16000DPI、ポーリングレート:1000Hz、リフトオフディスタンス:~1.8mm、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅84x奥行き131x高さ39mm、重量:94g、主な仕様・特徴は以上。ドライバレスで使用可能(ソフトウェアは存在せず)、ホイール・ロゴのLEDはDPI切り替えで変色する形。公式サイトの価格は149ズウォティ(約3,900円)。

前作と寸法はまったく同じなのでNAOSの形状そっくりそのままなクローンとして引き続き成り立つモデル。重量は変わっていませんがセンサー・マイクロスイッチ・ケーブルが刷新されていますから、この型を好む人には見どころありな一品かと。本家=Mionixは原点回帰すると宣言したものの気づけば半年以上も音沙汰がないですし、今の厳しい情勢を考えると話はなかった事にされる可能性もありますし、当面の間は代替品になるでしょうね。




ドリームマシーンズ(DREAM MACHINES)
売り上げランキング: 715