DOIO、ミニフィギュア向けのテーブルが備わったキー3個+バックライト搭載のメカニカルキーパッド『KB03-04』

DOIO_KB03-04_01.jpg


海外で見かけたDOIOのキーパッド「KB03-04」。
キーボードをはじめ変わったデザインのPC周辺機器を手がけている中国メーカーのDOIOが夏ごろにリリースしたメカニカルキーパッド。キーは計3個と本体のサイズを考えると少ないですが、ミニフィギュア向けのテーブルが備わっているというユニークな一品です。

【公式サイト】DOIO 3-keyed console keyboard-



DOIO_KB03-04_02.jpg


DOIO_KB03-04_03.jpg


DOIO_KB03-04_04.jpg


DOIO_KB03-04_05.jpg


DOIO_KB03-04_06.jpg


DOIO_KB03-04_07.jpg


DOIO_KB03-04_08.jpg
(via weibo)

プログラム可能な計3個のメカニカルキー、キースイッチが交換可能なホットスワップ、マルチカラーのバックライト搭載、ミニフィギュア向けのテーブル、アルミニウム合金ケース、ブラック・ホワイト・イエロー・ピンクの4色、サイズ:77.6x103.7x22.5mm、主な仕様・特徴は以上。価格はAliExpressなど日本からでも買えるECサイトだと5,000~6,000円。

一つのキーパッドとして見ればサイズの割にキーが少なくて非効率な形ですが、最近はこのテーブルみたいに付加要素を取り入れたものを色々見かけますし、見た目に全振りの立体キーキャップが流行るような業界ですから需要は割とありそう。ねんどろいどみたいなフィギュアを置いて光らせたらデスクトップのちょっといいガジェットになりそうですね。