Divoom 『DITOO』 画像など ~ディスプレイとメカニカルキーを備えたレトロPC型のBluetoothスピーカー~

Divoom_DITOO_01.jpg


2019年11月に発売されたDivoomのスピーカー「DITOO」。
ディスプレイとメカニカルキーを備えたレトロPCみたいな筐体になっているBluetoothスピーカー。ディスプレイは時計など様々なプリセットを選択可能&アプリでカスタマイズもできるというユニークなモデルですが、ちょっと見てみます。

DITOO - DIVOOM :: WiseTech
http://wisetech.co.jp/brand/DIVOOM/product/ditoo/index.html





Divoom_DITOO_02.jpg



Divoom_DITOO_03.jpg



Divoom_DITOO_04.jpg



Divoom_DITOO_05.jpg



Divoom_DITOO_06.jpg



Divoom_DITOO_07.jpg



Divoom_DITOO_08.jpg



Divoom_DITOO_09.jpg



Divoom_DITOO_10.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP、連続再生時間:約8時間、充電時間:約5時間、スピーカー:45mm径フルレンジ、出力:10W、再生周波数帯域:80 - 20,000Hz、インターフェイス:USB Type-C/MicroSD、サイズ:幅90x高さ121x奥行き114mm、重量:505g、という仕様。

ディスプレイは256色(16x16ドット)のRGB LEDライトを使用。前方のメカニカルキーとレバーは各設定の際に使用。時計・通知・ミニゲーム・天気予報・音声メモ・DJミキサーなどの機能があり。専用アプリにてピクセルアートの作成や各設定が可能。MicroSDの音楽データを再生する事もも可能。カラーは計5色。

表向きはBluetoothスピーカーでもギミックがメインになっている感じなのでスピーカーの性能は期待できないと思いますが、色々遊べるガジェットとして見ればユニークの一言。特にメカニカルキーを使っているところなんていい意味で無駄に凝っていますね。「DITOO」は現在11,000円前後の価格で販売されています。




Divoom
売り上げランキング: 4869