デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.349

Desk_Tour_Part349_001.jpg


PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2023年2024年2月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)

【前記事】デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.348


Desk_Tour_Part349_002.jpg


Desk_Tour_Part349_003.jpg


Desk_Tour_Part349_004.jpg


Desk_Tour_Part349_005.jpg


Desk_Tour_Part349_006.jpg


Desk_Tour_Part349_007.jpg


Desk_Tour_Part349_008.jpg


Desk_Tour_Part349_009.jpg


Desk_Tour_Part349_010.jpg


Desk_Tour_Part349_011.jpg


Desk_Tour_Part349_012.jpg


Desk_Tour_Part349_013.jpg


Desk_Tour_Part349_014.jpg


Desk_Tour_Part349_015.jpg


Desk_Tour_Part349_016.jpg


Desk_Tour_Part349_017.jpg


Desk_Tour_Part349_018a.jpg


Desk_Tour_Part349_019.jpg


Desk_Tour_Part349_020.jpg


Desk_Tour_Part349_021.jpg


Desk_Tour_Part349_022.jpg


Desk_Tour_Part349_023.jpg


Desk_Tour_Part349_024.jpg


Desk_Tour_Part349_025.jpg


Desk_Tour_Part349_026.jpg


Desk_Tour_Part349_027.jpg


Desk_Tour_Part349_028.jpg


Desk_Tour_Part349_029.jpg


Desk_Tour_Part349_030.jpg


Desk_Tour_Part349_031.jpg


Desk_Tour_Part349_032.jpg


Desk_Tour_Part349_033.jpg


Desk_Tour_Part349_034.jpg


Desk_Tour_Part349_035.jpg


Desk_Tour_Part349_036.jpg


Desk_Tour_Part349_037.jpg


Desk_Tour_Part349_038.jpg


Desk_Tour_Part349_039.jpg


Desk_Tour_Part349_040.jpg


Desk_Tour_Part349_041.jpg


Desk_Tour_Part349_042.jpg


Desk_Tour_Part349_043.jpg


Desk_Tour_Part349_044.jpg


Desk_Tour_Part349_045.jpg


Desk_Tour_Part349_046.jpg


Desk_Tour_Part349_047.jpg


Desk_Tour_Part349_048.jpg


Desk_Tour_Part349_049.jpg


Desk_Tour_Part349_050.jpg


Desk_Tour_Part349_051.jpg


Desk_Tour_Part349_052.jpg


Desk_Tour_Part349_053.jpg


Desk_Tour_Part349_054.jpg


Desk_Tour_Part349_055.jpg


Desk_Tour_Part349_056.jpg


Desk_Tour_Part349_057.jpg


Desk_Tour_Part349_058.jpg


Desk_Tour_Part349_059.jpg


Desk_Tour_Part349_060.jpg


Desk_Tour_Part349_061.jpg


Desk_Tour_Part349_062.jpg


Desk_Tour_Part349_063.jpg


Desk_Tour_Part349_064.jpg


Desk_Tour_Part349_065.jpg


Desk_Tour_Part349_066.jpg


Desk_Tour_Part349_067.jpg


Desk_Tour_Part349_068.jpg


Desk_Tour_Part349_069.jpg


Desk_Tour_Part349_070.jpg


Desk_Tour_Part349_071.jpg


Desk_Tour_Part349_072.jpg


Desk_Tour_Part349_073.jpg


Desk_Tour_Part349_074.jpg


Desk_Tour_Part349_075.jpg


Desk_Tour_Part349_076.jpg


Desk_Tour_Part349_077.jpg


Desk_Tour_Part349_078.jpg


Desk_Tour_Part349_079.jpg


Desk_Tour_Part349_080.jpg


Desk_Tour_Part349_081.jpg


Desk_Tour_Part349_082.jpg


Desk_Tour_Part349_083.jpg


Desk_Tour_Part349_084.jpg


Desk_Tour_Part349_085.jpg


Desk_Tour_Part349_086.jpg


Desk_Tour_Part349_087.jpg


Desk_Tour_Part349_088.jpg


Desk_Tour_Part349_089.jpg


Desk_Tour_Part349_090.jpg


Desk_Tour_Part349_091.jpg


Desk_Tour_Part349_092.jpg


Desk_Tour_Part349_093.jpg


Desk_Tour_Part349_094.jpg


Desk_Tour_Part349_095.jpg


Desk_Tour_Part349_096.jpg


Desk_Tour_Part349_097.jpg


Desk_Tour_Part349_098.jpg


Desk_Tour_Part349_099.jpg


Desk_Tour_Part349_100.jpg
(via imgur)


今回もこの100枚の中から目を引いたものに対してコメントしてみる。

2枚目、ダメージプリントされたマウスパッドなら劣化や汚れが目立ちにくくていいかもと一瞬思いましたが、そういえばCORSAIRの「MM350 PRO」(AA)を以前使っていて全然そんな事なかったのを思い出しました。無地で目立つタイプの方がキレイにしようという気が起こるのでいいかもしれませんね。

14枚目、左手専用のゲーミングマウスとか久々に見たような気が。これは10年前に発売されたRazerの「Naga 2014 Left Handed」(AD)、当時でもこれしか選択肢はないという状況でした。

16枚目、観葉植物を置くのはもちろんとしてモニターの壁紙もそれっぽいものにするのもいいなーと最近思います。

17枚目、Fractal DesignのPCケース「North」(AD)を使うならやっぱりこういうデスクだなーと思いましたが、トップに植木を置くのはさすがにどうかなと。

19枚目、デュアルサブウーファーは何気に初めて見るかも。これくらいの部屋なら一つでも十分すぎる気がしますけど。

26枚目、このPCケースはThermaltakeの「Core P3 TG Pro」(AD)。オープンフレーム型はピラーレスデザインの台頭でやや廃れた印象を受けますが、Thermaltakeも既に該当する新製品を出しているのでそちらにシフトするでしょうね。

31枚目、デスクの脚が太すぎる・・・天板より上がシンプルだから余計にそう見えます。でもこれくらい太ければ微動だにしないでしょうし、右側のPCケースは洒落た設置でいい感じ。

40枚目、IKEAのフェイクグリーン(FEJKA)は小さくてかわいいうえに安いのでいいなと思っていますが、地方の片隅に住んでいるのでIKEAが近くにない・・・。製品価格より高い送料を払って買うのもアレですし。

51枚目、HYTEのPCケース「HYTE Y70」(AD)はこの位置がベストかもと思う光景。

60枚目、Razerがガンダムとコラボしたゲーミングチェアを出すようですが、デザイン的にはこのAutoFull製の方がちゃんとガンダムしてるなーと思ったり。ちゃんと公式ライセンス品です。

62枚目、MACのデスク環境にKEFのスピーカー「LSX II」(AD)がものすごく合ってる。これにしておけば間違いないって感じです、200,000円以上しますけど。

81枚目、これは加工でそう見せてるのかもしれませんが黒がものすごく引き立って見えるPCデスク。スピーカーは日本でも製品を取り扱うようになったKanto Audioのフラッグシップモデルです(これはまだ日本で取り扱っていません)。

100枚目、随分と長くて奇抜な形のデスクライト、確かサンワダイレクトが先月発売したものかなと思って調べたら全然違うものでした。でもこの製品は日本でも売っています。バーの部分がくねくね動くので本当に奇抜です。