デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.346

Desk_Tour_Part346_001.jpg


PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2023年2024年1月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)

【前記事】デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.345



Desk_Tour_Part346_002.jpg


Desk_Tour_Part346_003.jpg


Desk_Tour_Part346_004.jpg


Desk_Tour_Part346_005.jpg


Desk_Tour_Part346_006.jpg


Desk_Tour_Part346_007.jpg


Desk_Tour_Part346_008.jpg


Desk_Tour_Part346_009.jpg


Desk_Tour_Part346_010.jpg


Desk_Tour_Part346_011.jpg


Desk_Tour_Part346_012.jpg


Desk_Tour_Part346_013.jpg


Desk_Tour_Part346_014.jpg


Desk_Tour_Part346_015.jpg


Desk_Tour_Part346_016.jpg


Desk_Tour_Part346_017.jpg


Desk_Tour_Part346_018.jpg


Desk_Tour_Part346_019.jpg


Desk_Tour_Part346_020.jpg


Desk_Tour_Part346_021.jpg


Desk_Tour_Part346_022.jpg


Desk_Tour_Part346_023.jpg


Desk_Tour_Part346_024.jpg


Desk_Tour_Part346_025.jpg


Desk_Tour_Part346_026.jpg


Desk_Tour_Part346_027.jpg


Desk_Tour_Part346_028.jpg


Desk_Tour_Part346_029.jpg


Desk_Tour_Part346_030.jpg


Desk_Tour_Part346_031.jpg


Desk_Tour_Part346_032.jpg


Desk_Tour_Part346_033.jpg


Desk_Tour_Part346_034.jpg


Desk_Tour_Part346_035.jpg


Desk_Tour_Part346_036.jpg


Desk_Tour_Part346_037.jpg


Desk_Tour_Part346_038.jpg


Desk_Tour_Part346_039.jpg


Desk_Tour_Part346_040.jpg


Desk_Tour_Part346_041.jpg


Desk_Tour_Part346_042.jpg


Desk_Tour_Part346_043.jpg


Desk_Tour_Part346_044.jpg


Desk_Tour_Part346_045.jpg


Desk_Tour_Part346_046.jpg


Desk_Tour_Part346_047.jpg


Desk_Tour_Part346_048.jpg


Desk_Tour_Part346_049.jpg


Desk_Tour_Part346_050.jpg


Desk_Tour_Part346_051.jpg


Desk_Tour_Part346_052.jpg


Desk_Tour_Part346_053.jpg


Desk_Tour_Part346_054.jpg


Desk_Tour_Part346_055.jpg


Desk_Tour_Part346_056.jpg


Desk_Tour_Part346_057.jpg


Desk_Tour_Part346_058.jpg


Desk_Tour_Part346_059.jpg


Desk_Tour_Part346_060.jpg


Desk_Tour_Part346_061.jpg


Desk_Tour_Part346_062.jpg


Desk_Tour_Part346_063.jpg


Desk_Tour_Part346_064.jpg


Desk_Tour_Part346_065.jpg


Desk_Tour_Part346_066.jpg


Desk_Tour_Part346_067.jpg


Desk_Tour_Part346_068.jpg


Desk_Tour_Part346_069.jpg


Desk_Tour_Part346_070.jpg


Desk_Tour_Part346_071.jpg


Desk_Tour_Part346_072.jpg


Desk_Tour_Part346_073.jpg


Desk_Tour_Part346_074.jpg


Desk_Tour_Part346_075.jpg


Desk_Tour_Part346_076.jpg


Desk_Tour_Part346_077.jpg


Desk_Tour_Part346_078.jpg


Desk_Tour_Part346_079.jpg


Desk_Tour_Part346_080.jpg


Desk_Tour_Part346_081.jpg


Desk_Tour_Part346_082.jpg


Desk_Tour_Part346_083.jpg


Desk_Tour_Part346_084.jpg


Desk_Tour_Part346_085.jpg


Desk_Tour_Part346_086.jpg


Desk_Tour_Part346_087.jpg


Desk_Tour_Part346_088.jpg


Desk_Tour_Part346_089.jpg


Desk_Tour_Part346_090.jpg


Desk_Tour_Part346_091.jpg


Desk_Tour_Part346_092.jpg


Desk_Tour_Part346_093.jpg


Desk_Tour_Part346_094.jpg


Desk_Tour_Part346_095.jpg


Desk_Tour_Part346_096.jpg


Desk_Tour_Part346_097.jpg


Desk_Tour_Part346_098.jpg


Desk_Tour_Part346_099.jpg


Desk_Tour_Part346_100.jpg
(via imgur)


今回もこの100枚の中から目を引いたものに対してコメントしてみる。

6枚目、スマートライトバーの「Nanoleaf Lines」(AD)を心拍数グラフみたいに設置するのもいいなと思ったり。それっぽく動的に光るなら更に良いですね。

14枚目、デスク側の壁だけをブラックにしているのを最近見るたびに締まった感じになっていいなと思います。

19枚目、NZXT のPCケース「H9 Flow」(AD)のガラスパネルを外した状態で使っている。こうして見るとピラーレスデザインのガラスパネルは別になくていいかも?。

28枚目、デスクチェアでレッドのカラーはメッシュ生地ならいくつもあるようですが、フレームがレッドになっているのは珍しいかも?。ちなみにエルゴ〇〇系の製品でオールレッドになっているものが海外にあるようです。

31枚目、Boseのコンパクトなサウンドバー「Solo 5 TV sound system」(AD)は既に廃盤となっていますが、こうして見ると広くないデスクでも違和感ないサイズでいいですね。

34枚目、Philipsの音響機器は日本だと製品を取り扱ってないので馴染み薄いですけど、海外ではスピーカーやアンプが結構出ているようで。

37枚目、さり気なくも自慢げに置いているASUSのビデオカード「ROG Strix GeForce RTX 4090 OC Edition」(AD)の箱・・・390,000円もしますもんね。

57枚目、ロードバイクもインフレしていてこういう3~4番目くらいのクラスでも40~50万円しますから敷居が高くなったものです。

66枚目、PCデスクに様々な文化を持ち込んでいるのを見るのはもう慣れっこ・・・でも仏像はまだ馴染めないですかね。

75枚目、昨今のゲーミングマウスは軽量モデルが主流になっていますが、そんな中でも真逆のヘビー級を好む人は一定数いるようで。「ROG Spatha X」(AD)は重量が168g、最近でもユーザーを割と見かけます。

82枚目、インフレといえばゲーミングマウスもですが高額なモデルを買い漁ってる人はむしろ以前より増えている印象。15,000円~の製品をデスクにいくつも置いてる人も珍しくいないですし、そういう人たちはマウスパッドにもお金をつぎ込んでる感があります。

89枚目、色んなマンガ・アニメの作品とコラボしてPC関連の製品も出しているHiground、ガンダムWもあるのをこれ(マウスパッド)で知ってちょっと驚き。初代・SEED・UCのコラボ製品は過去にありましたが、Wは滅多にないでしょうね。