デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.342

Desk_Tour_Part342_001.jpg


PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2023年12月~2024年1月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)

【前記事】デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.341



Desk_Tour_Part342_002.jpg


Desk_Tour_Part342_003.jpg


Desk_Tour_Part342_004.jpg


Desk_Tour_Part342_005.jpg


Desk_Tour_Part342_006.jpg


Desk_Tour_Part342_007.jpg


Desk_Tour_Part342_008.jpg


Desk_Tour_Part342_009.jpg


Desk_Tour_Part342_010.jpg


Desk_Tour_Part342_011.jpg


Desk_Tour_Part342_012.jpg


Desk_Tour_Part342_013.jpg


Desk_Tour_Part342_014.jpg


Desk_Tour_Part342_015.jpg


Desk_Tour_Part342_016.jpg


Desk_Tour_Part342_017.jpg


Desk_Tour_Part342_018.jpg


Desk_Tour_Part342_019.jpg


Desk_Tour_Part342_020.jpg


Desk_Tour_Part342_021.jpg


Desk_Tour_Part342_022.jpg


Desk_Tour_Part342_023.jpg


Desk_Tour_Part342_024.jpg


Desk_Tour_Part342_025.jpg


Desk_Tour_Part342_026.jpg


Desk_Tour_Part342_027.jpg


Desk_Tour_Part342_028.jpg


Desk_Tour_Part342_029.jpg


Desk_Tour_Part342_030.jpg


Desk_Tour_Part342_031.jpg


Desk_Tour_Part342_032.jpg


Desk_Tour_Part342_033.jpg


Desk_Tour_Part342_034.jpg


Desk_Tour_Part342_035.jpg


Desk_Tour_Part342_036.jpg


Desk_Tour_Part342_037.jpg


Desk_Tour_Part342_038.jpg


Desk_Tour_Part342_039.jpg


Desk_Tour_Part342_040.jpg


Desk_Tour_Part342_041.jpg


Desk_Tour_Part342_042.jpg


Desk_Tour_Part342_043.jpg


Desk_Tour_Part342_044.jpg


Desk_Tour_Part342_045.jpg


Desk_Tour_Part342_046.jpg


Desk_Tour_Part342_047.jpg


Desk_Tour_Part342_048.jpg


Desk_Tour_Part342_049.jpg


Desk_Tour_Part342_050.jpg


Desk_Tour_Part342_051.jpg


Desk_Tour_Part342_052.jpg


Desk_Tour_Part342_053.jpg


Desk_Tour_Part342_054.jpg


Desk_Tour_Part342_055.jpg


Desk_Tour_Part342_056.jpg


Desk_Tour_Part342_057.jpg


Desk_Tour_Part342_058.jpg


Desk_Tour_Part342_059.jpg


Desk_Tour_Part342_060.jpg


Desk_Tour_Part342_061.jpg


Desk_Tour_Part342_062.jpg


Desk_Tour_Part342_063.jpg


Desk_Tour_Part342_064.jpg


Desk_Tour_Part342_065.jpg


Desk_Tour_Part342_066.jpg


Desk_Tour_Part342_067.jpg


Desk_Tour_Part342_068.jpg


Desk_Tour_Part342_069.jpg


Desk_Tour_Part342_070.jpg


Desk_Tour_Part342_071.jpg


Desk_Tour_Part342_072.jpg


Desk_Tour_Part342_073.jpg


Desk_Tour_Part342_074.jpg


Desk_Tour_Part342_075.jpg


Desk_Tour_Part342_076.jpg


Desk_Tour_Part342_077.jpg


Desk_Tour_Part342_078.jpg


Desk_Tour_Part342_079.jpg


Desk_Tour_Part342_080.jpg


Desk_Tour_Part342_081.jpg


Desk_Tour_Part342_082.jpg


Desk_Tour_Part342_083.jpg


Desk_Tour_Part342_084.jpg


Desk_Tour_Part342_085.jpg


Desk_Tour_Part342_086.jpg


Desk_Tour_Part342_087.jpg


Desk_Tour_Part342_088.jpg


Desk_Tour_Part342_089.jpg


Desk_Tour_Part342_090.jpg


Desk_Tour_Part342_091.jpg


Desk_Tour_Part342_092.jpg


Desk_Tour_Part342_093.jpg


Desk_Tour_Part342_094.jpg


Desk_Tour_Part342_095.jpg


Desk_Tour_Part342_096.jpg


Desk_Tour_Part342_097.jpg


Desk_Tour_Part342_098.jpg


Desk_Tour_Part342_099.jpg


Desk_Tour_Part342_100.jpg
(via imgur)


今回もこの100枚の中から目を引いたものに対してコメントしてみる。

3枚目、ガチのZOWIEユーザー。ZOWIEといえば過去にWootingの光学スイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボードを出していたのですが、ラピッドトリガーで爆発的な人気を得た「Wooting 60HE」(AA)みたいなものを提携して出す気はないのかな?と、つい思ったり。

4枚目、PCデスクまわりに観葉植物を置くのはだいぶ定着した印象、でも壁の棚に置くのではなく壁掛けで置いているのはレアなスタイルかも。スマートに見えるのが良い一方で普段の手入れが大変そうですけど。

8枚目、天板が随分と長い電動昇降デスク、これは幅2400mmくらいあるのかな?。公称でその幅に対応するものは「FLEXISPOT E7Q」(AA)など少なからずあるようで。

25枚目、IKEAの製品はデスクチェアの「MATCHSPEL」(AA)とキャビネットくらいだと思いますが、それだけでも”The IKEA”って感じがする部屋です。

27枚目、PCケースが3面ガラスパネルのピラーレスデザインになっているLIAN LIの「O11 Vision」(AA)。こうして改めて見ると両隣のショーケースと同類みたいなものですね。

31枚目、随分と渋い感じのスピーカー。Polk Audioの「Signature Elite ES15」(AA)というモデルで以前にも触れたシリーズですが、ブラウンとホワイトでは随分と印象が変わります。

36枚目、マイクロソフトがマウスやキーボードを出していたのも今は昔。でも10年以上前のモデルを今でも使っている人を割と見かけます。かつてはロジクールとトップを争っていたのに・・・。

45枚目、大型のモニターorテレビと小さめのウルトラワイドモニター。どちらをメインにしているのかはわかりませんけどウルトラワイドモニターはもう一回り小さいものが出ていれば、こういう大型の下に置くスタイルのサブ機として需要あったかも。

57枚目、モニターもモバイルも大型化している今だとこういう昔のビデオ内蔵テレビは随分と可愛らしく見えて、レトロガジェットとして成り立ちそうと思ったりします。

67枚目、研究施設にあるような機器がプライベートの部屋にあるのはちょっと怖いんですけど。なんかヤバそうなマークが見えますし。

71枚目、美少女キャラがプリントされたマウスパッド、一昔にゲーマーが使っていたら馬鹿にされていたと思いますが、今はそのゲーマーの間で流行っているのだからわからないものです。これはYuki Aimの「Yuki Pad 2023 Katana Edition」(AA)。

100枚目、天板が2段構成で側面にLEDを搭載している電動昇降デスク、珍しいタイプだなと思いましたが[led standing desk]とかで検索したら海外だと該当するものが割とあるようで。