デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.336

Desk_Tour_Part336_001.jpg


PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2023年11月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)

【前記事】デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.335



Desk_Tour_Part336_002.jpg


Desk_Tour_Part336_003.jpg


Desk_Tour_Part336_004.jpg


Desk_Tour_Part336_005.jpg


Desk_Tour_Part336_006.jpg


Desk_Tour_Part336_007.jpg


Desk_Tour_Part336_008.jpg


Desk_Tour_Part336_009.jpg


Desk_Tour_Part336_010.jpg


Desk_Tour_Part336_011.jpg


Desk_Tour_Part336_012.jpg


Desk_Tour_Part336_013.jpg


Desk_Tour_Part336_014.jpg


Desk_Tour_Part336_015.jpg


Desk_Tour_Part336_016.jpg


Desk_Tour_Part336_017.jpg


Desk_Tour_Part336_018.jpg


Desk_Tour_Part336_019.jpg


Desk_Tour_Part336_020.jpg


Desk_Tour_Part336_021.jpg


Desk_Tour_Part336_022.jpg


Desk_Tour_Part336_023.jpg


Desk_Tour_Part336_024.jpg


Desk_Tour_Part336_025.jpg


Desk_Tour_Part336_026.jpg


Desk_Tour_Part336_027.jpg


Desk_Tour_Part336_028.jpg


Desk_Tour_Part336_029.jpg


Desk_Tour_Part336_030.jpg


Desk_Tour_Part336_031.jpg


Desk_Tour_Part336_032.jpg


Desk_Tour_Part336_033.jpg


Desk_Tour_Part336_034.jpg


Desk_Tour_Part336_035.jpg


Desk_Tour_Part336_036.jpg


Desk_Tour_Part336_037.jpg


Desk_Tour_Part336_038.jpg


Desk_Tour_Part336_039.jpg


Desk_Tour_Part336_040.jpg


Desk_Tour_Part336_041.jpg


Desk_Tour_Part336_042.jpg


Desk_Tour_Part336_043.jpg


Desk_Tour_Part336_044.jpg


Desk_Tour_Part336_045.jpg


Desk_Tour_Part336_046.jpg


Desk_Tour_Part336_047.jpg


Desk_Tour_Part336_048.jpg


Desk_Tour_Part336_049.jpg


Desk_Tour_Part336_050.jpg


Desk_Tour_Part336_051.jpg


Desk_Tour_Part336_052.jpg


Desk_Tour_Part336_053.jpg


Desk_Tour_Part336_054.jpg


Desk_Tour_Part336_055.jpg


Desk_Tour_Part336_056.jpg


Desk_Tour_Part336_057.jpg


Desk_Tour_Part336_058.jpg


Desk_Tour_Part336_059.jpg


Desk_Tour_Part336_060.jpg


Desk_Tour_Part336_061.jpg


Desk_Tour_Part336_062.jpg


Desk_Tour_Part336_063.jpg


Desk_Tour_Part336_064.jpg


Desk_Tour_Part336_065.jpg


Desk_Tour_Part336_066.jpg


Desk_Tour_Part336_067.jpg


Desk_Tour_Part336_068.jpg


Desk_Tour_Part336_069.jpg


Desk_Tour_Part336_070.jpg


Desk_Tour_Part336_071.jpg


Desk_Tour_Part336_072.jpg


Desk_Tour_Part336_073.jpg


Desk_Tour_Part336_074.jpg


Desk_Tour_Part336_075.jpg


Desk_Tour_Part336_076.jpg


Desk_Tour_Part336_077.jpg


Desk_Tour_Part336_078.jpg


Desk_Tour_Part336_079.jpg


Desk_Tour_Part336_080.jpg


Desk_Tour_Part336_081.jpg


Desk_Tour_Part336_082.jpg


Desk_Tour_Part336_083.jpg


Desk_Tour_Part336_084.jpg


Desk_Tour_Part336_085.jpg


Desk_Tour_Part336_086.jpg


Desk_Tour_Part336_087.jpg


Desk_Tour_Part336_088.jpg


Desk_Tour_Part336_089.jpg


Desk_Tour_Part336_090.jpg


Desk_Tour_Part336_091.jpg


Desk_Tour_Part336_092.jpg


Desk_Tour_Part336_093.jpg


Desk_Tour_Part336_094.jpg


Desk_Tour_Part336_095.jpg


Desk_Tour_Part336_096.jpg


Desk_Tour_Part336_097.jpg


Desk_Tour_Part336_098.jpg


Desk_Tour_Part336_099.jpg


Desk_Tour_Part336_100.jpg
(via imgur)

今回もこの100枚の中から目を引いたものに対してコメントしてみる。

2枚目、モニターがさすがにオーバーサイズすぎる・・・でもデスクというかテーブルが移動式っぽいので距離を取ったテーブルトップのスタイルなら全然ありでしょうか。

19枚目、ヤマハの白いスピーカーはこの界隈で数多く見てきましたが、見かけるたびにオーバーサイズを感じていたのが正直なところ。でもコンパクトな「HS3W」(AA)が最近発売されたので今後はそれが普及していくかも。

24枚目、現代のミニマムスタイル・・・身も蓋もない事を言うとノートPCで事足りるし効率的なんじゃないかなと思いますけど、デスクトップである事に浪漫を感じるのかも。

30枚目、前にも言ったと思いますけどデスクの周辺機器をマウスだけ明るく派手なものにするのが最近いいなと思います。これはロジクールの「G PRO X SUPERLIGHT 2 マゼンタ」(AA)。

35枚目、このデスクのスタイルでマウスだけ有線というのも珍しいような。意図を推測するならゲーミングマウスだと充電の頻度が高いので、面倒だから有線にしている?。

37枚目、これは初めて見るRazerガチ勢。どこがガチかと言うと「Raptor 27 165Hz」(AA)でトリプルディスプレイを組んでいる。Razer好きでも大半は1台で済ましているでしょうから3台はガッチガチのガチです。

49枚目、後ろのソファの圧がすごい・・・これはPCデスクがなかったら怖い部屋に見えるかも。

54枚目、最近のOTAKU部屋は雑多でありながらも整っている部屋が多い印象です。整ってない部屋は公開していない=見かける機会がないだけかもしれませんけど。

64枚目、スーパーウルトラワイドゲーミングモニターの中でもサムスンの「Odyssey OLED G9」(AA)は見た目だけで格の違いを感じたりします。そういえばASUS ROGの競合機も海外で先月にリリースされたようで。

73枚目、ミントグリーンの大型マウスパッド=デスクマットがデスクを明るく見せていてちょっといいなと思ったり。柄物ではなく無地なのも良い演出になっている感じです。

82枚目、スピーカーにディスプレイが付いているのは珍しいかも(機種はSVS Prime Wireless Pro)。いやでもロジクールが2000年代に該当するものを出していましたから、むしろ古のギミックとも言えるでしょうか。

87枚目、情報量が多すぎる部屋で一つ一つ触れたら10行くらいになりそう。一つだけ触れるならサムスンの55インチ曲率1000Rゲーミングモニター(Odyssey Ark)を縦向き設置はやっぱりとんでもないインパクトです。