デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.321

Desk_Tour_Part321_001.jpg


PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2023年8月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)

【前記事】デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.320



Desk_Tour_Part321_002.jpg


Desk_Tour_Part321_003.jpg


Desk_Tour_Part321_004.jpg


Desk_Tour_Part321_005.jpg


Desk_Tour_Part321_006.jpg


Desk_Tour_Part321_007.jpg


Desk_Tour_Part321_008.jpg


Desk_Tour_Part321_009.jpg


Desk_Tour_Part321_010.jpg


Desk_Tour_Part321_011.jpg


Desk_Tour_Part321_012.jpg


Desk_Tour_Part321_013.jpg


Desk_Tour_Part321_014.jpg


Desk_Tour_Part321_015.jpg


Desk_Tour_Part321_016.jpg


Desk_Tour_Part321_017.jpg


Desk_Tour_Part321_018.jpg


Desk_Tour_Part321_019.jpg


Desk_Tour_Part321_020.jpg


Desk_Tour_Part321_021.jpg


Desk_Tour_Part321_022.jpg


Desk_Tour_Part321_023.jpg


Desk_Tour_Part321_024.jpg


Desk_Tour_Part321_025.jpg


Desk_Tour_Part321_026.jpg


Desk_Tour_Part321_027.jpg


Desk_Tour_Part321_028.jpg


Desk_Tour_Part321_029.jpg


Desk_Tour_Part321_030.jpg


Desk_Tour_Part321_031.jpg


Desk_Tour_Part321_032.jpg


Desk_Tour_Part321_033.jpg


Desk_Tour_Part321_034.jpg


Desk_Tour_Part321_035.jpg


Desk_Tour_Part321_036.jpg


Desk_Tour_Part321_037.jpg


Desk_Tour_Part321_038.jpg


Desk_Tour_Part321_039.jpg


Desk_Tour_Part321_040.jpg


Desk_Tour_Part321_041.jpg


Desk_Tour_Part321_042.jpg


Desk_Tour_Part321_043.jpg


Desk_Tour_Part321_044.jpg


Desk_Tour_Part321_045.jpg


Desk_Tour_Part321_046.jpg


Desk_Tour_Part321_047.jpg


Desk_Tour_Part321_048.jpg


Desk_Tour_Part321_049.jpg


Desk_Tour_Part321_050.jpg


Desk_Tour_Part321_051.jpg


Desk_Tour_Part321_052.jpg


Desk_Tour_Part321_053.jpg


Desk_Tour_Part321_054.jpg


Desk_Tour_Part321_055.jpg


Desk_Tour_Part321_056.jpg


Desk_Tour_Part321_057.jpg


Desk_Tour_Part321_058.jpg


Desk_Tour_Part321_059.jpg


Desk_Tour_Part321_060.jpg


Desk_Tour_Part321_061.jpg


Desk_Tour_Part321_062.jpg


Desk_Tour_Part321_063.jpg


Desk_Tour_Part321_064.jpg


Desk_Tour_Part321_065.jpg


Desk_Tour_Part321_066.jpg


Desk_Tour_Part321_067.jpg


Desk_Tour_Part321_068.jpg


Desk_Tour_Part321_069.jpg


Desk_Tour_Part321_070.jpg


Desk_Tour_Part321_071.jpg


Desk_Tour_Part321_072.jpg


Desk_Tour_Part321_073.jpg


Desk_Tour_Part321_074.jpg


Desk_Tour_Part321_075.jpg


Desk_Tour_Part321_076.jpg


Desk_Tour_Part321_077.jpg


Desk_Tour_Part321_078.jpg


Desk_Tour_Part321_079.jpg


Desk_Tour_Part321_080.jpg


Desk_Tour_Part321_081.jpg


Desk_Tour_Part321_082.jpg


Desk_Tour_Part321_083.jpg


Desk_Tour_Part321_084.jpg


Desk_Tour_Part321_085.jpg


Desk_Tour_Part321_086.jpg


Desk_Tour_Part321_087.jpg


Desk_Tour_Part321_088.jpg


Desk_Tour_Part321_089.jpg


Desk_Tour_Part321_090.jpg


Desk_Tour_Part321_091.jpg


Desk_Tour_Part321_092.jpg


Desk_Tour_Part321_093.jpg


Desk_Tour_Part321_094.jpg


Desk_Tour_Part321_095.jpg


Desk_Tour_Part321_096.jpg


Desk_Tour_Part321_097.jpg


Desk_Tour_Part321_098.jpg


Desk_Tour_Part321_099.jpg


Desk_Tour_Part321_100.jpg
(via imgur)

今回もこの100枚の中から目を引いたものに対してコメントしてみる。

5枚目、デスク上に植物を吊り下げるとか管理が大変すぎない?と思ったけど、よく見たらデスクが手前にあって植物は奥側にあるのか。それでも大変そうだけど・・・なんか猫もいるし。

17枚目、ホラー好きがうかがえるデスクだけど可愛さが充満してる。

18枚目、このキーボードあったなーなんだったかなーと記憶を辿ったら、Razerの「BlackWidow Lite Stormtrooper Edition」(AA)だった。当時=2019年はゲーム以外のコラボ品はまだ珍しかったので妙に斬新だったよなぁ。

25枚目、数年前まで光るものは何でもゲーミングと揶揄する事が多かったけど、これはその時期を彷彿とさせる光景。

27枚目、レトロ・ヴィンテージと言えるキーボードを今でも使っている人はトラックボール派が多い印象。ちなみにWikipediaを見るとトラックボールが一番最初に出たのは1960年代らしい。

36枚目、このアンダーグローが入った丸いスピーカーはクリエイティブの「Pebble Pro」(AA)だけど、カラーはなぜ人をかなり選びそうなグリーンにしたのか今でも疑問に思う。

42枚目、モニターのベゼルを木枠にしているのは初めて見た・・・と思ったら普通のアートフレームだった。一種の騙し絵じゃないですかこれ。

62枚目、撮影のために置いたのかもしれないけどデスクに小物が多すぎる・・・。見慣れないキーパッドもいくつかあって一つは「HUION Keydial mini」(AA)というもの。ペンタブ用も色々出ているようで。

63枚目、高級感が漂っているデスクまわり。その中でもさり気なく置いてあるヘッドホンに目を奪われたけど、これはおそらくHIFIMANの「HE1000」(AA)シリーズで日本だとお値段330,000円・・・そりゃ高級感あって当然ですわ。

66枚目、なんだか頭がバグりそうなPC機器だ、年代的に統一感がまったくない。20年以上前のモニターなんて今使ったら目がすぐ痛くなりそう。

72枚目、ここまでシンプルな黒に徹していると、もはや芸術レベル。

73枚目、見どころは色々あるけど大型モニターに対してスピーカーが小っちゃすぎて微笑ましい。このスピーカーは確かKantoというメーカーの製品で日本では売ってない。でもスピーカスタンドは普通に売っているという謎展開。