デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.320

Desk_Tour_Part320_001.jpg


PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2023年7~8月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)

【前記事】デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.319



Desk_Tour_Part320_002.jpg


Desk_Tour_Part320_003.jpg


Desk_Tour_Part320_004.jpg


Desk_Tour_Part320_005.jpg


Desk_Tour_Part320_006.jpg


Desk_Tour_Part320_007.jpg


Desk_Tour_Part320_008.jpg


Desk_Tour_Part320_009.jpg


Desk_Tour_Part320_010.jpg


Desk_Tour_Part320_011.jpg


Desk_Tour_Part320_012.jpg


Desk_Tour_Part320_013.jpg


Desk_Tour_Part320_014.jpg


Desk_Tour_Part320_015.jpg


Desk_Tour_Part320_016.jpg


Desk_Tour_Part320_017.jpg


Desk_Tour_Part320_018.jpg


Desk_Tour_Part320_019.jpg


Desk_Tour_Part320_020.jpg


Desk_Tour_Part320_021.jpg


Desk_Tour_Part320_022.jpg


Desk_Tour_Part320_023.jpg


Desk_Tour_Part320_024.jpg


Desk_Tour_Part320_025.jpg


Desk_Tour_Part320_026.jpg


Desk_Tour_Part320_027.jpg


Desk_Tour_Part320_028.jpg


Desk_Tour_Part320_029.jpg


Desk_Tour_Part320_030.jpg


Desk_Tour_Part320_031.jpg


Desk_Tour_Part320_032.jpg


Desk_Tour_Part320_033.jpg


Desk_Tour_Part320_034.jpg


Desk_Tour_Part320_035.jpg


Desk_Tour_Part320_036.jpg


Desk_Tour_Part320_037.jpg


Desk_Tour_Part320_038.jpg


Desk_Tour_Part320_039.jpg


Desk_Tour_Part320_040.jpg


Desk_Tour_Part320_041.jpg


Desk_Tour_Part320_042.jpg


Desk_Tour_Part320_043.jpg


Desk_Tour_Part320_044.jpg


Desk_Tour_Part320_045.jpg


Desk_Tour_Part320_046.jpg


Desk_Tour_Part320_047.jpg


Desk_Tour_Part320_048.jpg


Desk_Tour_Part320_049.jpg


Desk_Tour_Part320_050.jpg


Desk_Tour_Part320_051.jpg


Desk_Tour_Part320_052.jpg


Desk_Tour_Part320_053.jpg


Desk_Tour_Part320_054.jpg


Desk_Tour_Part320_055.jpg


Desk_Tour_Part320_056.jpg


Desk_Tour_Part320_057.jpg


Desk_Tour_Part320_061.jpg


Desk_Tour_Part320_062.jpg


Desk_Tour_Part320_063.jpg


Desk_Tour_Part320_064.jpg


Desk_Tour_Part320_065.jpg


Desk_Tour_Part320_066.jpg


Desk_Tour_Part320_067.jpg


Desk_Tour_Part320_068.jpg


Desk_Tour_Part320_069.jpg


Desk_Tour_Part320_070.jpg


Desk_Tour_Part320_071.jpg


Desk_Tour_Part320_072.jpg


Desk_Tour_Part320_073.jpg


Desk_Tour_Part320_074.jpg


Desk_Tour_Part320_075.jpg


Desk_Tour_Part320_076.jpg


Desk_Tour_Part320_077.jpg


Desk_Tour_Part320_078.jpg


Desk_Tour_Part320_079.jpg


Desk_Tour_Part320_080.jpg


Desk_Tour_Part320_081.jpg


Desk_Tour_Part320_082.jpg


Desk_Tour_Part320_083.jpg


Desk_Tour_Part320_084.jpg


Desk_Tour_Part320_085.jpg


Desk_Tour_Part320_086.jpg


Desk_Tour_Part320_087.jpg


Desk_Tour_Part320_088.jpg


Desk_Tour_Part320_089.jpg


Desk_Tour_Part320_090.jpg


Desk_Tour_Part320_091.jpg


Desk_Tour_Part320_092.jpg


Desk_Tour_Part320_093.jpg


Desk_Tour_Part320_094.jpg


Desk_Tour_Part320_095.jpg


Desk_Tour_Part320_096.jpg


Desk_Tour_Part320_097.jpg


Desk_Tour_Part320_098.jpg


Desk_Tour_Part320_099.jpg


Desk_Tour_Part320_100.jpg
(via imgur)

今回もこの100枚の中から目を引いたものに対してコメントしてみる。

5枚目、木製のチェアマットってあるんだなーと思ったけど、よく見たら自作っぽい?。いやこれは木製マットの既製品をそれっぽくカットしたのかな?。いずれにせよ珍しさを感じる。

15枚目、Macを全然知らない人にHUAWEIの「MateView」(AA)を見せてAppleのモニターですと言っても多分騙せそう、そんな事を思う光景。ところでMateViewは日本だと既に販売終了しているようで。

18枚目、屋根裏部屋だからこそ可能な遠近感。

19枚目、IKEAの有孔ボード「UPPSPEL」(AA)はスペース一杯に物をかけていると通常のタイプよりカッコよく見える。

20枚目、木・緑・黒の使い方が素晴らしくてハイセンスなPCデスクだ。

28枚目、こちらも木・緑・黒の構成と言えるPCデスクだけど、3Dパネルがなんというか過剰な演出に感じる。

33枚目、無骨なパンチングの鉄板も裏にLEDを仕込んで光らせれば良い飾りになりそうだと思った。

38枚目、シームレスな2面ガラスパネルのPCケースが次々に出ている今となっては「O11 DYNAMIC」(AA)のような旧世代と言えるモデルは前方の柱がやっぱり気になる。LIAN LIも該当するものを既に発表しているけどグローバルに発売する気配がまだなくてもやもやする。

44枚目、上を見た後にNZXTのPCケース「H9 Elite」(AA)を見ると、今ならやっぱりこれだよなーと思ったり。このシリーズはトップがメッシュになっているFlowの方が人気の印象だけど、ガラスになっているEliteもこれはこれで良き。

48枚目、ハニカムな吸音パネルで囲った空間にフレームレスなデジタル時計を設置していて、これはなかなかいい感じ。パネル裏に仕込んでいるLEDも良い雰囲気を醸し出してる。

54枚目、マイクロソフトの「スカルプト エルゴノミック キーボード」(AA)も古さを感じてしまうものになったけど、10年前の製品なんだからそりゃそうか。それにしてもマイクロソフトはPC周辺機器の新製品を本当に出さなくなったよなぁ。

60枚目、エグさも感じる和洋折衷の部屋だけど、飾ってある物のバランスがいいのか不思議と違和感はそこまででもない。

67枚目、Razerマスコットキャラのパネルを目立つよう飾っておきながらRazerの製品は一つ二つしかないのは失礼ながら笑っちゃった。このマスコットキャラは何でもかんでもRazerで揃えてるキッズの証みたいなイメージもあるので。

71枚目、この壁は室内ではなく室外でよく使っているものかな?。室内でこういうデザインの壁は多分見た事がなかったので随分と斬新に感じる。