DELL 『UP2720Q』 レビューチェック ~キャリブレーター内蔵の27インチ/IPS/4Kカラーマネジメントモニター

DELL_UP2720Q_01.jpg


2020年4月に発売されたDELLの27インチ液晶モニター「UP2720Q」。
プロフェッショナル向けの製品を展開しているUPシリーズの4K UHD液晶モニターで、自動で計測もできるキャリブレーター内蔵を大きな特徴としているモデル。他にも充実した機能を備えているものですが、ちょっとチェックしてみます。

Dellデジタル ハイエンド シリーズ27インチ4K PremierColorモニター:UP2720Q | Dell 日本
https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/accessories/apd/210-AVBO



画像


DELL_UP2720Q_02.jpg


DELL_UP2720Q_03.jpg


DELL_UP2720Q_04.jpg


DELL_UP2720Q_05.jpg


DELL_UP2720Q_06.jpg


DELL_UP2720Q_07.jpg


DELL_UP2720Q_08.jpg


DELL_UP2720Q_09.jpg


DELL_UP2720Q_10.jpg
(via pconline)

製品仕様


画面サイズ:27インチ
パネル:IPS
表面処理:ノングレア
解像度:3840x2160
輝度:250 cd/m2
コントラスト比:1300:1
応答速度:6ms(GTG)
視野角:178/178
画素ピッチ:0.1554mm
消費電力:44W(標準)/230W(最大)

映像端子:HDMI x2/DisplayPort/Thunderbolt 3(USB Type-C) x2
インターフェイス:USB 3.2 Gen2 x2/USB 3.2 Gen1 x2/音声出力端子
スピーカー:なし
スタンド:ピボット/チルト/スイーベル/昇降
VESAマウント:対応(100x100mm)
本体サイズ:幅611.9x高さ433.4-563.4x奥行き212mm
重量:9.71kg


各所の反応


[#1]
デル、キャリブレータ内蔵の27型4Kや42.5型4K、HDR対応の25型WQHD液晶など
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1233034.html



[#2]
発色まともなの欲しいんだけどとりあえずUシリーズ買っとけばいいの?



[#3]
>>#2
UPシリーズ
なぜか表記されてないけどUPにムラ補正あるよ
特定条件だけ有効だけど



[#4]
DELLからDell UltraSharp Calibration Solutionってソフトが配布されていて
それである程度ムラ補正出来る



[#5]
UP2720QかCS2740で悩んでいるのだけど、やっぱEIZOが上?
付属品除けば値段はどちらも同じくらいだよね
センサー内蔵&フード付きでこちらが安いから検討しているけど



[#6]
>>#5
色域と入出力端子だけ見ると無印CS2740よりもUP2720Qの方が映像制作向けっぽい



[#7]
印刷物や写真編集やるので、UP2720QとU2720QMの4Kデュアルにしたわ
ディスプレイだけで20万円オーバー……
その分、品質やら機能はほんと文句なし
電源入れたら測色計がウィーンて出てきてビビった
こんな高いディスプレイを買う前にしっかり調べてなかった自分にもビビった



[#8]
>>#7
失礼ながら最初何ほざいてるの?と思ったが
UP2720Qが計測機出てくるの知らなかったわ



[#9]
>>#8
おれも手動で付属の計器貼り付けるような仕様だと思いこんでた
電源投入したら突然ベゼルがパカッと開いてウィーンにょきーって
昔の映画トータルリコールのシュワルツェネッガーの顔面割れかよと



[#10]
ギミック機能付きモニター初めて見たわ





Adobe RGB 100%・BT.2020 80%・DCI-P3 98%の広色域、スケジュール設定で自動的に計測もできるキャリブレーター内蔵、CalMANソフトウェア(別売)との連携対応、最大90Wの給電やデイジーチェーン接続もサポートするThunderbolt 3搭載、分割表示が可能なPBP機能、マグネット着脱式の遮光フード付属、PCソフトウェア・Dell Display Manager対応、プレミアムパネル交換保証・良品先出しサービス、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。印刷・写真を編集するカラーマネジメントモニターとしては性能・機能とも文句なしの出来、キャリブレーターは電源を入れると同時に画面下枠から出てきて測定できるようになっている、スペックから考えて映像制作の用途でもEIZOの「ColorEdge CS2740」(AA)より向いているかも、キャリブレーターと遮光フードが最初から付いている事を考えると割安、といった内容。

この「UP2720Q」は現在160,000円台の価格で販売中。キャリブレーターが付属した液晶モニターは過去にありましたが、キャリブレーターを内蔵しているものはおそらく前代未聞、そして自動的に計測できるギミックが備わっているのも驚き。別売のソフトウェアで連携すれば手間がかからないでしょうし、わざわざ取り付けて計測するスタイルはもう古いと思えてくるでしょうか。次世代のカラーマネジメントモニターですね。