DAREU、いかにもな安物中華デザインで実用的な軽量ボディを実現したゲーミングマウス『EM910』

DAREU_EM910_01.jpg


海外で見かけたDAREUのマウス「EM910」。
A960 STORM」に続いて登場した軽量ゲーミングマウスは同社製品でも以前からよく見かけていたデザインのモデル。言葉悪く言えばいかにもな安物中華のデザインですが、その型で実用的なスペックを実現しているのが特徴です。

EM910
https://www.dareu.com/chanpinzhanshi/diannao/632.html





DAREU_EM910_02.jpg


DAREU_EM910_03.jpg


DAREU_EM910_04.jpg


DAREU_EM910_05.jpg


DAREU_EM910_06.jpg


DAREU_EM910_07.jpg
(via zol.com)

Pixart PMW3336のセンサー採用(解像度:8000DPI)、耐久性3000万回のTTC Goldマイクロスイッチ採用、グリップスタイルを問わないサイズ・形状の軽量設計、非常に柔らかいパラコード系ケーブル採用、ARGB LEDで発光するサイドライン、ブラック・クリスタルブルーの2色(+2色追加予定)、サイズ:幅70.8x奥行き128x高さ42mm、重量:75g、主な仕様・特徴は以上。中国での価格は149人民元(約2,400円)。

比較対象には適さないかもしれないけれど「Razer DeathAdder V2」(AA)よりサイズは少し大きくて重量はこちらの方が軽くなっていますから、軽量ゲーミングマウスの部類に入るのではないかと。安物中華と言えるものはデザインもスペックもチープでとても選ぶ気にはなれない製品が大半でしたが、これはデザインがそうでもスペックは侮れない内容になっていて偏見を改める事になりそう。また、同シリーズで重量65gの小型モデルも出す予定とのことです。




DAREU
売り上げランキング:2,174