COX、同型で最速リリースとなりそうな重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス『CM600 Ultra Light』

COX_CM600_Ultra_Light_01.jpg


海外で発表があったCOXのマウス「CM600 Ultra Light」。
韓国メーカーのABKOが展開しているゲーミングデバイスブランドのCOXから登場した重量39gの小型/軽量ゲーミングマウス。HAVITの「MS815」などと同型になるモデルですが、市場に出回るのはこれが一番速いかもしれません。

CM600 Ultra Light | ABKO
http://www.abko.co.kr/brand/detail.php?it_id=1597275461





COX_CM600_Ultra_Light_02.jpg


COX_CM600_Ultra_Light_03.jpg


COX_CM600_Ultra_Light_04.jpg


COX_CM600_Ultra_Light_05.jpg


COX_CM600_Ultra_Light_06.jpg


COX_CM600_Ultra_Light_07.jpg


幅61x奥行き104x高さ36mmの小型サイズ、ハニカムデザイン&UVコーティングで重量39gの軽量ボディ、Pixart PMW3360のセンサー採用(解像度:4000-12000DPI)、耐久性2000万回のHUANO製マクロスイッチ採用(おそらくHuano Blue Shell)、32bit MCU内蔵、サイドボタン・DPIボタン含む計6ボタン搭載、パラコードケーブル採用、テフロンソール採用、主な仕様・特徴は以上。発売日・価格等はまだ明らかにされておらず。

同型のゲーミングマウスは今のところi-RocksとHAVITの2社が発表していますが、i-Rocksの方は正式な製品情報がまだ出ておらずHAVITの方は発売の目処が立っていないのか続報なしの状況。対してこちらは未定だけれどもショッピングサイトにも製品情報が掲載されているので、そう遠くないうちに発売されるのではないかと。それとセンサーはHAVITより良いPMW3360を採用していますしケーブルやソールも明確にしていますから、3つの中では一番良さげです。




ABKONCORE
売り上げランキング: