Coumi 『ANC-860』 レビューチェック ~3,000円台で買えるハイブリッドANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

Coumi_ANC-860_01.jpg


2020年8月に発売されたCoumiのイヤホン「ANC-860」。
低価格帯のオーディオ製品を展開しているオンラインセールメーカーの完全ワイヤレスイヤホン。ハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能を特徴としているモデルで、公開されていたクーポンを適用すると3,000円台で買えるようですが、ちょっとチェックしてみます。

Coumi - ANC-860
https://www.coumi-sport.com/products/ANC-860



画像


Coumi_ANC-860_02.jpg


Coumi_ANC-860_03.jpg


Coumi_ANC-860_04.jpg


Coumi_ANC-860_05.jpg


Coumi_ANC-860_06.jpg


Coumi_ANC-860_07.jpg


Coumi_ANC-860_08.jpg
(via Youtube)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.1
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:約5.5時間(ANCオン)/約7.5時間(ANCオフ)
充電時間:約1.5時間
ドライバー:12.5mm径ダイナミック型
インターフェイス:USB Type-C(ケース)
重量:約6.5g(イヤホン)/約60g(総重量)


各所の反応


[#1]
Coumi ANC-860
ANCとアンビエントが付いてるな



[#2]
>>#1
ep-k06にケースとかちょっと似てるね
ただ機能の割に安すぎるから微妙に思えてしまう…



[#3]
これ、蟹のANCチップ搭載なのか?
本当ならRTL8773Bかな



[#4]
8773Bだね、初めて見た。



[#5]
>>#4
おー、ようやく採用機が
経験上、蟹SoCは接続安定性・ホワイトノイズの少なさが優れてた印象だけど
そこを保ったままなのか気になるな



[#6]
Coumi ANC-860クーポン
DEN9630831→3209円



[#7]
COUMI ANC860届いた
低音ボワボワ
ANC、アンビエントの効果薄
市販のイヤピに変えられない
期待しちゃいかんぞ



[#8]
>>#7
遮音性は?



[#9]
>>#8
インナーイヤーなので遮音性は低い
ANCは低音には効いてる感じあるから、換気扇の音とかはかなり減るけど
外で鳴いてる虫の音とかは素通りな感じ、全体的にはANC無いsifi2の方が静か

アンビエントは全く違いが分からん
音は判断出来るほど良い耳持ってないのでノーコメント

装着感は良い
外箱やケースなどはかなり力入ってるように見える
あと、タッチの反応が鈍くてダブルタップのANC切り替えがなかなか上手くいかない

どうしてもインナーイヤーが良いなら選んでも良いけど、基本的にはオススメしない
尼レビュー付けるなら2か3くらいかな



[#10]
coumi anc 860はインナーイヤーなんで
一般的なカナル型と使用感がかなり違うから半分ぐらいの人には地雷かも
13mmのダイナミックドライバの低音の量はさすがだけど
エージング前だからかかなりボワついてる感じ



[#11]
coumi anc 860 届いた
低音がボワボワ頭の悪そうな音してる、楽しい
ノイキャンはそれなりに効いてる
アンビエントはノーマルとの違いがわからん



[#12]
そういえばcoumiってアプリがあるよね
あれ860で試したら起動後のBluetoothスキャンが通らなくて駄目だったんだけど
860は非対応なのかな?それとも俺のスマホが悪い?



[#13]
>>#12
うちも認識出来なかったから非対応か未対応なんじゃないかな



[#14]
うちにもANC-860届いた
インナーイヤーだけどイヤーチップの形状のおかげか
ノーマルAirPodsだとポロポロ落ちちゃう自分の耳でも落ちにくそう



[#15]
ANC860の低音ボワボワに違和感。
少し使い続けて、違和感楽しむ。



[#16]
外でANC860試してるけどバス車内ではしっかりノイキャン効いてる
イヤピ特殊だから他のやつ使えなさそうだぞ





最大28dBのノイズを低減するハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を聞き取れるアンビエントサウンドモード、高い通話品質を実現するcVc 8.0ノイズキャンセルテクノロジー、人間工学に基づいたインナーイヤーデザイン、IPX7の防水性能、タッチコントロールボタン搭載、最大41時間分の再生を実現するバッテリーケース、などが特徴。付属品はイヤーチップ3セット・USBケーブル。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。大径ドライバーによる低音の量はさすがだがボワつきが気になる、ANC機能はそれなりに効いている、ただしインナーイヤー型なので遮音性が低くてANC機能の効果を下げている、アンビエントサウンドモードはON/OFFで違いがわからないレベル、装着感は良い方で耳から落ちにくい、イヤーチップは特殊な構造なので付属品以外は交換不可と考えるべき、安く買っても満足度は高くない、といった内容。

ANC機能がないBOMAKERの「SiFi II」(AA)の方が静かだというコメントを見ると、ANC機能が効いていても低い遮音性が台無しにしていそうな感がありますし、アンビエントサウンドモードも使いものにならなそう。音質は皮肉交じりな評価をされていて好意的には見れず、良いと言える点は装着感くらい。この内容だと3,000円台でも買いたいと思う人は少ないのではないかと。低価格のANC搭載モデルに過度な期待してはいけない一例でしょうか。




COUMI
売り上げランキング:140