CORSAIR、ビジュアル重視のRGB搭載版と言える大型サイズのワイヤレスゲーミングマウス『M75 WIRELESS』

CORSAIR_M75_WIRELESS_01.jpg


海外で見かけたCORSAIRのマウス「M75 WIRELESS」。
2023年11月に発売された「M75 AIR」のバリエーションモデルとなるワイヤレスゲーミングマウス。左右対称の大型サイズはそのままに表面のライン・ロゴや底面の後部にRGB LEDを搭載、それと右側面にもサイドボタンが搭載。新たな要素が追加された一方で重量は相応に増加しています。

【公式サイト】M75 WIRELESS 軽量 RGB ゲーミングマウス、ブラック (AP)



CORSAIR_M75_WIRELESS_02.jpg


CORSAIR_M75_WIRELESS_03.jpg


CORSAIR_M75_WIRELESS_04.jpg


CORSAIR_M75_WIRELESS_05.jpg


CORSAIR_M75_WIRELESS_06.jpg


CORSAIR_M75_WIRELESS_07.jpg
(via ThinkComputers)


独自のCORSAIR MARKSMANオプティカルセンサー、耐久性1億回の光学マイクロスイッチ、遅延ゼロで超高速入力を実現するCORSAIR QUICKSTRIKEボタン、SLIPSTREAMテクノロジー採用、2.4GHz/Bluetooth 4.2/USB Type-Cのトライモード接続、両サイドに交換可能なマグネット式サイドボタン採用、100% PTFEマウスソール採用、カスタマイズ可能なRGBライティング搭載、iCUEソフトウェア対応、サイズ:幅65x奥行き128x高さ42mm、重量:約89g、主な仕様・特徴は以上。

M75 AIRとの主な違いは、3ヵ所にRGBライティング搭載、右側面にサイドボタン追加&マグネット着脱可能、ポーリングレートは最大1000Hzまで、重量は約60g→約89gに増加、など。M75 AIRでようやく本格的にeスポーツ路線を進んでいくのかと思いきや、従来の路線と言えるビジュアル重視のRGB搭載版を出してきた・・・良くも悪くもCORSAIRらしい製品展開でしょうか。機能追加はいいとして30g近くの増加は話にならないと思うか、大型サイズで90g前後は許容範囲と思うか、そのあたりは人によるので賛否分かれそうです。