『CORSAIR M75 AIR』レビューチェック ~競合が少ない左右対称の大型サイズで約60gのワイヤレスゲーミングマウス

CORSAIR_M75_AIR_09.jpg


2023年11月に発売されたCORSAIRのマウス「M75 AIR」。
SCIMITAR ELITE WIRELESS」に続く新型のワイヤレスゲーミングマウスで、こちらは全長128mmの大型サイズでありながら約60gの軽量を実現しているeスポーツ向けのモデル。独自のMARKSMANセンサーやポリングレート2000Hz対応なども特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】M75 AIR 超軽量ワイヤレスゲーミングマウス | CORSAIR

画像


CORSAIR_M75_AIR_10.jpg


CORSAIR_M75_AIR_12.jpg


CORSAIR_M75_AIR_13.jpg


CORSAIR_M75_AIR_14.jpg


CORSAIR_M75_AIR_15.jpg


CORSAIR_M75_AIR_16.jpg


CORSAIR_M75_AIR_17.jpg


CORSAIR_M75_AIR_18.jpg


CORSAIR_M75_AIR_19.jpg


CORSAIR_M75_AIR_20.jpg
(via bilibili)

製品仕様


通信方式:2.4GHz/Bluetooth 4.2
センサー:光学式
解像度:100-26000DPI
トラッキング速度:650IPS
最大加速度:50G
ポーリングレート:最大2000Hz
ボタン数:5個
バッテリー:300mAh
電池寿命:最大34時間(2.4GHz)・最大100時間(Bluetooth)
インターフェイス:USB Type-C
サイズ:幅65x奥行き128x高さ41.6mm
重量:約60g


メディア・レビューサイト


4Gamer.net ― 75%サイズのキーボードやブランド初の開放型ヘッドセットなど,Corsairのゲーマー向けデバイス4製品が11月3日に発売

4Gamer.net ― Corsairのワイヤレスマウス「M75 AIR WIRELESS」は,持ちやすいボディと高速ポーリングレートによる初動の速さが見どころだ【PR】

FPS酒場 - 「CORSAIR M75 Air Wireless」レビュー

Corsair M75 Air Review | TechPowerUp

Corsair M75 Air Wireless Mouse Review – Corsair’s Best Wireless Option? - GeekaWhat

Test : CORSAIR M75 Air, une souris ultra-légère pour l'Esport ? - HardwareCooking



左右対称・大型サイズの軽量ソリッドシェル、独自のCORSAIR MARKSMANオプティカルセンサー、オムロン製・耐久性1億回の光学マイクロスイッチ、遅延ゼロで超高速入力を実現するCORSAIR QUICKSTRIKEボタン、SLIPSTREAMテクノロジーによるポーリングレート2000Hz対応、2.4GHz/Bluetooth 4.2/USB Type-Cのトライモード接続、100% PTFEマウスソール採用、iCUEソフトウェア対応、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は海外も含めると数名いましたが、卵型を引き延ばしたような大きめのサイズでかぶせ持ち・つかみ持ちに適している、筐体の質感は価格の割に安っぽく感じる、少しザラついた表面加工でグリップは強くないが滑る事もない、メインボタンのクリック感は程よいタクタイルで標準的、ポーリングレート2000Hzは反応速度の面で多少なりメリットがある一方でバッテリーが短いデメリットもあり、iCUEソフトウェアは使いづらく感じるので改善の余地あり、といった内容。

各所の反応


[1]
M75 AIR
60gだし形もG903に近いし
大きいの好きな人にはエンドゲームになるんじゃないか?




[2]
M75 AIRの細長形状は意外と珍しいから期待している



[3]
M75 AIRの実機持ったけどクッソ軽かった
手の大きな人のかぶせ持ちでは最強かもしれない




[4]
M75 AIR着弾
マウス自体はいいんだけどiCUEのわかりにくさはなんとかならない?




[5]
M75 AIR
大型のゲーミングマウスとして良いとは思うけど
二万もするのにビルドクオリティがイマイチなのが難点




[6]
M75 AIR
2000Hzがちゃんと動かせるならなら買い
このサイズこの形状は相手がいないという面で強いと思う
特にSteelSeries Aerox 3の大型版みたいなのが欲しかった人には刺さる






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。大型で細長形状のゲーミングマウスは珍しくて競合相手がいない、手が大きくてかぶせ持ちの人はこれがエンドゲームになり得る、マウス自体は高額な割にビルドクオリティがイマイチ、iCUEソフトウェアの設定がわかりにくいのも難点、SteelSeriesの「Aerox 3」(AA)の形状が好きだけれども小さくて合わなかったという人には特にいいかもしれない、といった内容。

CORSAIRのゲーミングマウスはこれまでトレンドを追わないような展開をしてましたし、この製品自体は情報を巡っていると海外に比べてPR不足が顕著だったので、反響が少ないのも仕方なし。でもこれより大きいeスポーツ向けは自分の知る限りだとMSIの「CLUTCH GM41 LIGHTWEIGHT WIRELESS」(AA)くらいで2年以上前の製品、大型サイズの代表的存在とも言えるRazerの「DeathAdder V3 Pro」(AA)は右手用のエルゴ系、なのでタイプ的に競合相手がいないも同然ですからサイズ・形状が理想に近いのであればこの一択になりそうですね。「M75 AIR」は現在20,000円前後の価格で販売されています。