Corsair、最新のパーツと技術を数多く採用したFPS向け?のゲーミングマウス『M65 RGB ULTRA』

Corsair_M65_RGB_ULTRA_01.jpg


海外で見かけたCorsairのマウス「M65 RGB ULTRA」。
M65 RGB ELITE」以来となるM60/M65シリーズの新たなゲーミングマウス。スナイパーボタンやアルミフレームといった外観の特徴はそのままに「SABRE RGB PRO WIRELESS」と同じく最新のパーツと技術を採用しているモデルです。

M65 Ultra Gaming Mouse
https://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-9309411-AP





Corsair_M65_RGB_ULTRA_02.jpg


Corsair_M65_RGB_ULTRA_03.jpg


Corsair_M65_RGB_ULTRA_04.jpg


Corsair_M65_RGB_ULTRA_05.jpg


Corsair_M65_RGB_ULTRA_06.jpg


Corsair_M65_RGB_ULTRA_07.jpg
(vai Youtube)

センサー:光学式、解像度:26000DPI、トラッキング速度:650IPS、最大加速度:50G、ボタン数:8個、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅77x奥行き117x高さ39mm、重量:97g、CORSAIR MARKSMANセンサー採用、オムロン製の光学マイクロスイッチ&CORSAIR QUICK STRIKEボタン採用、ポーリングレート最大8000Hzを実現するAXONハイパープロセシングテクノロジー採用、非常に低いLODやチルトジェスチャーを可能とするセンサーフュージョン制御、2ゾーンにRGB LED搭載、計6個で重量調整できるウェイトパーツ、パラコードケーブル採用、100% PTFEグライドパッド採用、PCソフトウェア・iCUE対応、主な仕様・特徴は以上。

M60/M65シリーズは初代からFPS向けを謳っているので最新版のこれもコンセプトを貫いているのは理解できますが、今どきこのタイプでFPS向けを謳うのはちょっと無理があるんじゃないかと思うのが正直なところ。でも新要素がいくつかあってオムロン製の光学マイクロスイッチは同社の製品でおそらく初採用でしょうし、センサーフュージョン制御も今回が初見。また、ポーリングレート以外は共通のワイヤレスモデルも合わせて出すようですから、M60/M65を長らく使っているユーザーからすれば最新仕様になっただけでなく新たにワイヤレスの選択肢も増えて朗報以外の何物でもないでしょうね。




CORSAIR
売り上げランキング:-