Corsair、スペック強化も少し重くなった重量73gのゲーミングマウス『KATAR PRO XT』

Corsair_KATAR_PRO_XT_01.jpg


海外で見かけたCorsairのマウス「KATAR PRO XT」。
KATAR PRO」の強化版となるであろう小型サイズのゲーミングマウス。センサーの解像度が上がっていてメインクリックに”QUICKSTRIKE”なるシステムを新採用、さらにパラコードケーブルになっていたりと色々な部分が強化されています。

KATAR PRO XT Ultra-Light Gaming Mouse (AP)
https://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-930C111-AP





Corsair_KATAR_PRO_XT_02.jpg


Corsair_KATAR_PRO_XT_03.jpg


Corsair_KATAR_PRO_XT_04.jpg


Corsair_KATAR_PRO_XT_05.jpg
(via Tom's Hardware/Aberto até de Madrugada)

解像度:18000DPIの光学式センサー採用、内部にバネを設けた事で高速クリックができるCORSAIR QUICKSTRIKEボタン、軽量のパラコードケーブル採用、ホイールにRGB LED搭載、PCソフトウェア・iCUE対応、サイズ:幅64.2x奥行き115.8x高さ37.8mm、重量:73g、主な仕様・特徴は以上。北米での価格は29.99ドル。

通常モデルとサイズの寸法は変わっておらず、解像度が上がっているのはセンサーが変わったのか補正によるものなのかは不明。メインクリックやケーブルは強化と言える要素、ただし重量は69g→73gと増加。軽量ゲーミングマウスを謳っているのに重量が増えているのはちょっとどうかと思いますが、上記の価格なら割安感はありますね。