Corsair 『KATAR PRO』 画像など ~G203キラーとなり得る重量69gの小型/軽量ゲーミングマウス

Corsair_KATAR_PRO_08.jpg


2020年11月に発売されるCorsairのマウス「KATAR PRO」。
KATAR PRO Wireless」と共に登場した新型のゲーミングマウスで、こちらは69gの軽量ボディを特徴としている有線モデル。分解・実重量レポートを既に取り上げていますが、日本発売に合わせて今現在の視点で改めて見てみます。

KATAR PRO Ultra-Light Gaming Mouse (AP)
https://www.corsair.com/ja/ja/p/CH-930C011-AP


Corsair_KATAR_PRO_09.jpg


Corsair_KATAR_PRO_10.jpg


Corsair_KATAR_PRO_11.jpg


Corsair_KATAR_PRO_12.jpg


Corsair_KATAR_PRO_13.jpg


Corsair_KATAR_PRO_14.jpg


Corsair_KATAR_PRO_15.jpg


Corsair_KATAR_PRO_16.jpg


Corsair_KATAR_PRO_17.jpg


Corsair_KATAR_PRO_18.jpg


Corsair_KATAR_PRO_19.jpg
(via wstx)

センサー:光学式、解像度:12400DPI、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:6、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅64.2x奥行き115.8x高さ37.8mm、重量:69g、という仕様。つかみ・つまみ持ちに適した軽量コンパクトデザイン、Pixart PAW3327のセンサー採用、プログラム可能な6ボタン搭載、ホイールにiCUE対応のRGB LED搭載、などが特徴。

ワイヤレスモデルとはサイズの寸法がまったく一緒で各部の作りも一部を除いてほぼ一緒。はっきりと違う点は採用しているものが異なるせいかセンサーの位置・向きで、有線モデルはほぼ中央に配置されているように見える。それと価格設定が海外に比べると両機で大きな差があり、ワイヤレスモデルが6,000円台と割高なのに対して有線モデルは3,000円台半ばとまだ割安に抑えている印象。

おそらくロジクールの「G203」(AA)をターゲットにしたゲーミングマウスだと思いますが、サイズは同じくらいなのにこちらは重量が10g以上軽いのでそこがアドバンテージになるでしょうし、発売前の時点で価格も同じくらいでこちらは後に安くなる可能性がありそうですし、G203のシェアを多少なり奪えるキラー的な存在ではないかと。エントリークラスの定番機にもなり得るか注目です。




CORSAIR
売り上げランキング:104