CORSAIR、中国限定かもしれない自身初となる75%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード『K65 PLUS WIRELESS』

CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_01.jpg


海外で見かけたCORSAIRのキーボード「K65 PLUS WIRELESS」。
K65 PRO MINI」と同じタイミングで発表されたメカニカルゲーミングキーボードで、こちらも同社の製品では初となる75%レイアウトのワイヤレスモデル。ただしK65 PRO MINIとは違ってグローバルに発表されておらず中国の公式ストアで密かに公開されたもので、内容的に中国限定品かもしれません。

【公式サイト】美商海盗船 (USCORSAIR) K65 PLUS WIRELESS 无线机械键盘 -京东



CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_02.jpg


CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_03.jpg


CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_04.jpg


CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_05.jpg


CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_06.jpg


CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_07.jpg


CORSAIR_K65_PLUS_WIRELESS_08.jpg
(via inwaishe)

右上にダイヤルコントロールを備えた75%レイアウト、耐久性7000万回のオリジナル赤軸キースイッチ採用、PBTキーキャップ採用、カスタマイズ可能なRGBキーバックライト搭載、2.4GHz/Bluetooth/USBのトライモード接続、2層の消音フォーム内蔵&ゴールドのプレート採用、Windows/MacOS切り替えスイッチ搭載、バッテリー:内蔵、電池寿命:最大266時間、サイズ:幅320x奥行き136x高さ35mm、主な仕様・特徴は以上。

冒頭で触れたとおり75%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボードは自身初。製品情報は中国の公式ストアのみで公開されており価格は999人民元(約19,000円)。ところどころにゴールドを取り入れたカラーリングはCORSAIRの製品だと珍しく、そのカラーが中国向けとも言えるので中国限定品の可能性あり。でもそういえば「K100 RGB ミッドナイトゴールド」(AA)が中国限定品かと思ったら時を経て日本でも発売された事を考えると、これも同じような製品展開になるかもしれませんね。

【関連記事】『CORSAIR K65 PLUS WIRELESS』 画像など ~グローバル版も出た自身初の75%メカニカルゲーミングキーボード