Corsair、CHERRY VIOLAスイッチ採用ゲーミングメカニカルキーボードの下位モデル『K60 PRO』

Corsair_K60_PRO_01.jpg


海外で見かけたCorsairのキーボード「K60 PRO」。
K60 RGB PRO」の下位モデルとなるCHERRY VIOLAスイッチ採用のゲーミングメカニカルキーボード。こちらはキーバックライトがレッド単色でそれ以外の部分はRGBモデルと共通、価格は北米だと10ドル安い設定になっています。

K60 PRO Mechanical Gaming Keyboard — Red LED — CHERRY VIOLA — Black
https://www.corsair.com/us/en/p/CH-910D029-NA





Corsair_K60_PRO_02.jpg


Corsair_K60_PRO_03.jpg


Corsair_K60_PRO_04.jpg


Corsair_K60_PRO_05.jpg


Corsair_K60_PRO_06.jpg


Corsair_K60_PRO_07.jpg


Corsair_K60_PRO_08.jpg
(via weibo)

標準的なフルサイズのキーレイアウト、CHERRY VIOLAスイッチ採用、レッドのRGBキーバックライト搭載、高耐久性のつや消しアルミニウムフレーム、フルNキーロールオーバー対応&100%アンチゴースト、PCソフトウェア・iCUE対応、公開されている主な仕様・特徴は以上。北米での価格は79.99ドル。

キーバックライトが単色とRGBでは需要の面でも大きな差があると思いますし、価格差が10ドル程度ならRGBモデルを買った方がいいと誰しもが思う気もしますし、こちらを出してきた意図がちょっとわからないのが正直なところ。そこはさておき、CHERRY VIOLAスイッチに関してはCherry MX赤軸とほぼ同じ感触というコメントがあり、それが事実ならコストの面でメカニカルキーボードの敷居を下げる立役者になるかもしれませんね。




Corsair
売り上げランキング:195