Corsair、独自の光学式スイッチを採用した最上位のゲーミングメカニカルキーボード『K100 RGB』

Corsair_K100_RGB_01.jpg


海外で見かけたCorsairのキーボード「K100 RGB」。
K95 RGB PLATINUM XT」よりもさらに上位となる新フラッグシップのゲーミングメカニカルキーボードが先日に発表あり。見どころは数多くありますが一番の注目は独自の光学式スイッチ”CORSAIR OPX Switch”を採用しているところです。

K100 RGB Optical-Mechanical Gaming Keyboard — CORSAIR OPX Switch
https://www.corsair.com/p/CH-912A01A-JP





Corsair_K100_RGB_02.jpg


Corsair_K100_RGB_03.jpg


Corsair_K100_RGB_04.jpg


Corsair_K100_RGB_05.jpg


Corsair_K100_RGB_06.jpg


Corsair_K100_RGB_07.jpg


Corsair_K100_RGB_08.jpg
(via facebook)

耐久性:1億5000万&アクチュエーションポイント:1mmで超高速かつ正確な入力をする独自の光学式スイッチ・CORSAIR OPX Switch、ポーリングレート:4000Hzの実現で従来より最大4倍も高速化したAXON Hyper-Processingテクノロジー、側面のライトバーが44ゾーンに分けて発光する44-ZONE RGB LightEdge、カスタマイズ可能なiCUEコントロールホイール、6つの専用マクロキー、ダブルショットキーキャップ採用、高耐久性のアルミフレーム採用、マグネット着脱式&メモリーフォーム採用のパームレスト、主な仕様・特徴は以上。発売日・価格等は現時点で明らかにされておらず。

これが初出となるキースイッチや新技術・新機能を採用しており、キースイッチ以外のパーツもコストをかけた作りになっており、Corsairのフラッグシップモデルとしては相応しい印象。キースイッチに関してはカバーにCorsairのロゴが入っているのでオリジナルという事に。光学式はRazerをはじめゲーミングデバイスメーカー各社が採用しているので今となっては珍しくもありませんが、CHERRYと親密な仲になっていた印象のCorsairがCherry MXではないものを採用してきたのはちょっと驚き・・・いや、もしかしたらCHERRY製という可能性もある?。そこも含めて色々と気になる一品です。




CORSAIR
売り上げランキング:591