Corsair、キーボードにドッキングもできるタッチスクリーンディスプレイ『iCUE NEXUS』

Corsair_iCUE_NEXUS_01.jpg


海外で見かけたCorsairのデバイス「iCUE NEXUS」。
PCステータスの表示やメディアキー・ショートカットキーの機能を備え、それらをカスタマイズする事もできるタッチスクリーンディスプレイ。単体で使う事はもちろん自社のキーボードにドッキングして使う事もできるユニークなデバイスです。

iCUE NEXUS コンパニオンタッチスクリーン
https://www.corsair.com/p/CH-9910010-AP





Corsair_iCUE_NEXUS_02.jpg


Corsair_iCUE_NEXUS_03.jpg


Corsair_iCUE_NEXUS_04.jpg


Corsair_iCUE_NEXUS_05.jpg


Corsair_iCUE_NEXUS_06.jpg


Corsair_iCUE_NEXUS_07.jpg


Corsair_iCUE_NEXUS_08.jpg
(via facebook)

5インチ/640x48のワイドディスプレイ、200以上のグラフィック・アイコンでカスタマイズできる最大6個の仮想ボタン、CPU・GPUの温度やファンスピードなどのステータスをリアルタイムで表示可能、メディアキー・ショートカットキー・マクロキーの作成可能、iCUE対応製品の各設定が可能、自社のゲーミングキーボードにドッキング可能(K70 MK.2 Low Profile・K70 MK.2・K95 PLATINUMの3モデル)、主な仕様・特徴は以上。

ゲーミングデバイスもPCパーツもiCUE対応の製品で揃えていないとフル活用できない感もありますが、ドッキングに対応するキーボードを使っている人には良きオプションになるのではないかと。・・・話が少し逸れますけどタッチスクリーンディスプレイを搭載したゲーミングキーボードって懐かしいなぁ。該当するモデルは確か2012年に発売されたMad Catzの「S.T.R.I.K.E. 7」(AA)とRazerの「Razer DeathStalker Ultimate」(AA)だけだったと思います。