CORSAIR、日本発売が決まったピラーレスデザインでバックコネクト対応のミニタワーPCケース『2500X』

CORSAIR_2500X_release_01.jpg


2024年3月に発売されるCORSAIRのPCケース「2500X」。
ピラーレスデザインやデュアルチャンバー構造それにコネクターが裏面に付いたマザーボードが使えるバックコネクト対応のミニタワーPCケース。海外では1月のイベントに出展されていたものでその時はパネル交換のギミックも目を引きましたが、海外と同じタイミングで日本発売が決まったようです。

【公式サイト】CORSAIR 2500X | 株式会社リンクスインターナショナル



CORSAIR_2500X_release_02.jpg


CORSAIR_2500X_release_03.jpg


CORSAIR_2500X_release_04.jpg


CORSAIR_2500X_release_05.jpg


CORSAIR_2500X_release_06.jpg
(via Youtube)


対応マザーボード:MicroATX/Mini-ITX、拡張スロット:4、ドライブベイ:3.5インチx2・2.5インチx4、水冷ラジエーター:最大360mm対応、ビデオカード:最大400mm対応、CPUクーラー:全高180mm対応、電源:ATX/最大225mm対応、ファン:最大9基搭載可能、サイズ:幅304x高さ376x奥行き479mm、重量:11.84kg、2面の強化ガラスパネルを採用したピラーレスデザイン、冷却効率を高めるデュアルチャンバー構造、バックコネクト(裏配線マザーボード)対応、サイド・ボトムにダストフィルター搭載、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在25,000円台で予約受付中。ピラーレスデザインのミニタワーやバックコネクト対応はまだ数少ないですし、パネルが交換できるオプションもユニークで見どころ満載。でも裏配線マザーボードがまだ普及していないのとパネルのオプションに関しては日本の製品情報では触れていませんから特徴を活かせるのはしばらく先になりそう。そのあたりはさておきデュアルチャンバー構造のピラーレスデザインなのでやや小さいミニタワーでも内部が広々と見渡せるのはいいですね。