Cooler Master、Bluetooth対応になったフルサイズでロープロスイッチ採用のメカニカルキーボード『SK653』

Cooler_Master_SK653_01.jpg


海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK653」。
SK650」の後継機またはリニューアル版となるフルサイズのメカニカルキーボード。「SK621」→「SK622」の時と同じくキースイッチとキーキャップが変更されており、さらに同社のフルサイズでは初のBluetooth対応になっています。

Peripherals | Cooler Master
https://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/#!/Product=Keyboard





Cooler_Master_SK653_02.jpg


Cooler_Master_SK653_03.jpg


Cooler_Master_SK653_04.jpg


Cooler_Master_SK653_05.jpg


Cooler_Master_SK653_06.jpg
(via Techtesters)

現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず。各所の情報を参考に判明している点は、標準的なフルサイズのキーレイアウト、TTC製のロープロメカニカルスイッチ採用、クラシックタイプのキーキャップ採用、RGBキーバックライト搭載、Bluetoothでのワイヤレス対応、バッテリー内蔵、USB Type-Cのインターフェイス採用、など。

キーキャップと電源スイッチを除けばSK650と変わらない外観なので、本体の姿形そのままにワイヤレス化を実現している模様。Cherry MX Low Profile系の薄型タイプは何気に数が少ないですし、フルサイズのワイヤレスは他に知りませんから貴重な存在になるかと。それにしてもCoole Masterは本当に脱CHERRYの流れでやっていこうとしていますね。




Cooler Master
売り上げランキング: