Cooler MasterのOLEDディスプレイ&D-Padボタン搭載ゲーミングマウス『MM830』が4,000円を切る

Cooler_Master_MM830_Price_Down_01b.jpg


2019年8月に発売されたCooler Masterのマウス「MM830」。
左側面に表示をカスタマイズできるOLEDディスプレイやD-Padボタンなる十字キー型サイドボタンを搭載したゲーミングマウス。発売当時の価格は8,000円台でしたが、その半額以下となる4,000円を切って販売するところが出てきました。

【マウス】Cooler Master 『MM830』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-9913.html





Cooler_Master_MM830_Price_Down_02.jpg


Cooler_Master_MM830_Price_Down_03.jpg


Cooler_Master_MM830_Price_Down_04.jpg


Cooler_Master_MM830_Price_Down_05.jpg


Cooler_Master_MM830_Price_Down_06.jpg


仕様をおさらいしておくと、センサー:光学式、解像度:100-24000DPI、トラッキング速度:250IPS、最大加速度:50G、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅82.2x奥行き130.1x高さ43.4mm、重量:約122g、という内容。発売当時の視点で見ても機能性を重視して重量は度外視している旧世代のゲーミングマウスという印象で、海外でも反響がイマイチだったのか早々と50ドル以下で販売されていましたから今回の値下げは妥当と言えるかもしれない。でもOLEDディスプレイやD-Padボタンに加えて4ゾーンのRGB LEDやPBT製トップカバーといった特徴を考えると、この性能この機能で4,000円以下はかなり安いんじゃないかとも思ったり。価格以上かそうでないかは捉え方次第ですね。




CoolerMaster MM-830-GKOF1
posted on 2020.09.05
有機ELディスプレイ搭載、最大24,000DPI対応ハイエンドゲーミングマウス
Cooler Master