Cooler Masterのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『MM711』、Amazonでは5,000円台で販売開始

Cooler_Master_MM711_Release_01.jpg


2020年5月に発売されるCooler Masterのマウス「MM711」。
MM710」のRGB LED搭載版となるハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス。プレスリリースでは計4ラインナップのモデルすべて8,000円台の想定価格になっていましたが、Amazonでは5,000円台で予約がはじまっていました。

【マウス】Cooler Master 『MM711』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-10473.html





Cooler_Master_MM711_Release_02.jpg


Cooler_Master_MM711_Release_03.jpg


Cooler_Master_MM711_Release_04.jpg


Cooler_Master_MM711_Release_05.jpg
(via zfrontier)

Pixart PMW3389の光学式センサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ハニカムデザイン&撥水/防塵加工の軽量ボディ、2ゾーンにRGB LED搭載、ウルトラライトウィーブケーブル採用、PTFEマウスソール採用、統合ソフトウェア・MasterPlus+、マットブラック・マットホワイト・グロッシーブラック・グロッシーホワイトの4色、サイズ:幅62.6x奥行き116.6x高さ38.3mm、重量:約60g、仕様・特徴をおさらいしておくと以上のとおり。

MM710との違いはRGB LEDが追加されている点と重量が約7g重くなっている点。軽量ゲーミングマウスでその重量差は結構違ってくると思いますが、後方一帯が発光する外観はインパクトありますし双方の価格差は300円程度なので、見映えも重視するならむしろお買い得なモデルかと。ちなみに安くなっていると言っても現時点でマットブラックだけは8,000円台、後から他と同じ価格になるのかはわかりません。

<関連記事>Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス


Cooler Master
売り上げランキング: