CMF by Nothing、最大-50dBのANCやスマートダイヤルを特徴とする首掛けネックバンド型のBluetoothイヤホン『CMF Neckband Pro』

CMF_Neckband_Pro_01.jpg


海外で見かけたCMF by Nothingのイヤホン「CMF Neckband Pro」。
CMF Buds」と共に発表された新製品でこちらは首掛けのネックバンド型になっているBluetoothイヤホン。シンプルなネックバンドに大きなスマートダイヤルを搭載したデザインが個性的で、機能面は最大-50dBのアクティブノイズキャンセリングやアプリ対応などを特徴としています。

【公式サイト】CMF Neckband Pro - CMF Global



CMF_Neckband_Pro_02.jpg


CMF_Neckband_Pro_03.jpg


CMF_Neckband_Pro_04.jpg


CMF_Neckband_Pro_05.jpg


CMF_Neckband_Pro_06.jpg


CMF_Neckband_Pro_07.jpg
(via Youtube)


通信規格:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約23時間(ANC ON)、防水性能:IP55、重量:29.6g、カスタムPET+PUの振動板を採用した13.6mm径ダイナミックドライバー、低音を強化できるULTRA BASSテクノロジー2.0、空間オーディオ効果をサポート、最大-50dBのアクティブノイズキャンセリング、周囲の音を取り込むトランスペアレンシーモード、5つのHDマイクとClear Voiceテクノロジーによるクリアな通話品質、3-in-1で直感的にコントロールできるスマートダイヤル、ゲームモード搭載、マルチポイント対応、Nothing Xアプリ対応、ダークグレー・ライトグレー・オレンジの3色、主な仕様・特徴は以上。

発売日・価格等はまだ明らかにされておらず(情報筋によればCMF Budsより遅い発売になるのではないかとのこと)。ネックバンド型のBluetoothイヤホンはユニット部に複数のボタンやスイッチを載せているものがほとんどなので、操作を一つのスマートダイヤルに集約しているのは斬新。機能面も色々備わっていてなかなか良さげ。そしてこのタイプは廃れていたので何気に貴重・・・いや廃れていた少し前とは違って最近はこのように新製品をちらほら見かけるようになりましたから、今後は少しずつ盛り返していくかもしれませんね。