CHERRY XTRFY、”M4”の後継機となる約55gのエルゴ系で8KHz対応のワイヤレスゲーミングマウス『M64 PRO』

CHERRY_XTRFY_M64_PRO_01.jpg


海外で見かけたCHERRY XTRFYのマウス「M64 PRO」。
M68 PRO」と共に発表されたCHERRY XTRFY名義で初めて出されるワイヤレスゲーミングマウスで、こちらは「M4 Wireless」の後継機となるであろうエルゴノミックデザインのモデル。M68 PROと同じく約55gの軽量ソリッドシェルやワイヤレスでポーリングレート8000Hzを特徴としています。

【公式サイト】CHERRY XTRFY M64 PRO 8K WIRELESS BLACK – CHERRY XTRFY



CHERRY_XTRFY_M64_PRO_02.jpg


CHERRY_XTRFY_M64_PRO_03.jpg


CHERRY_XTRFY_M64_PRO_04.jpg


CHERRY_XTRFY_M64_PRO_05.jpg



PixArt PAW3395センサー採用、Huano Blue Shell Pink Dotスイッチ採用、フロントが低位置のエルゴノミックデザイン、マットUVコーティングされたソリッドシェル、PTFEグライドソール採用、350mAhバッテリー内蔵(電池寿命最大90時間)、ポーリングレート最大8000Hz対応、8KHzドングル・CHERRY XTRFY EZcordケーブル付属、ブラック・ホワイトの2色、サイズ:幅65x奥行き123.3x高さ39.5mm、重量:約55g、主な仕様・特徴は以上。また、ポーリングレートが1000Hzまでで少し軽い約53gの通常モデル(M64)もあり。

価格は北米公式サイトだと139ドル、発売時期は2024年第2四半期の予定とのこと。M4はハニカムデザインが主流の時代に登場したもので全体的に穴だらけでしたから、サイズもこちらの方が少し大きい寸法になっていますし後継機扱いでも別物と言えるのではないかと。また、M68 PROと同様にUSB-C端子は右側にあるようなので有線接続での使用は実質不可。とりあえずはCHERRYに買収された後もゲーミングマウスの方はXtrfyらしいものを出すようで一安心。MZ1とか他の既製品も新しい形で出してくるかもしれませんね。