CHERRY XTRFY、CHERRY側の色が強いエントリークラスのワイヤレスゲーミングマウス『M50 WIRELESS』

CHERRY_XTRFY_M50_WIRELESS_01.jpg


海外で見かけたCHERRY XTRFYのマウス「M50 WIRELESS」。
M68 PRO」「M64 PRO」と共に発表されたCHERRY XTRFYブランドのワイヤレスゲーミングマウスで、これはその2つとは毛色が異なるエントリークラスのモデル。Xtrfy買収前のCHERRY自身もゲーミングデバイスを手がけていた時がありましたが、その時の色が強く出ている一品です。

【公式サイト】CHERRY XTRFY M50 WIRELESS WHITE – CHERRY XTRFY



CHERRY_XTRFY_M50_WIRELESS_02.jpg


CHERRY_XTRFY_M50_WIRELESS_03.jpg


CHERRY_XTRFY_M50_WIRELESS_04.jpg


CHERRY_XTRFY_M50_WIRELESS_05.jpg
(via TechPowerUp)


人間工学に基づいた左右対称デザイン、PixArt 3311センサー採用、Huano Blue Shell Pink Dotスイッチ採用、2.4GHz/Bluetooth/USBのトライモード接続、チルトホイール搭載、底面~後部にRGBライティング搭載、Pure PTFEソール採用、CHERRY XTRFY EZcordケーブル付属、ブラック・ホワイトの2色、CHERRY UTILITYソフトウェア対応、重量:約85g、主な仕様・特徴は以上。北米公式サイトの価格は69ドル。

センサーは一般向けで使われているような廉価グレードですし、ゲーミング的な要素はあるけれども上位の2つに比べたら正直言ってウケが悪そうな印象。っていうかこの型は以前にCHERRYが出していたかな?・・・とりあえず言える事はCHERRY側の色が強い=Xtrfy側の色はほとんどないワイヤレスゲーミングマウスかと。今後も買収したXtrfyの方に全振りではなく従来のCHERRYの方も加えた展開をやっていくのかもしれません。