CHERRY、第3作目となるキャタピラーホイール搭載のゲーミングマウス『MC 3.1』

CHERRY_MC3-1_01.jpg


海外で見かけたCHERRYのマウス「MC 3.1」。
ゲーミングマウスも何気に手がけているCHERRYはこれまで「MC 9620 FPS」「MC8.1」を出していますが、これは第3作目となる新型モデル。MC8.1と同じくキャタピラー式のホイール搭載を主な特徴としています。

CHERRY MC 3.1
https://www.cherry.cn/view/product_detail/78





CHERRY_MC3-1_02.jpg


CHERRY_MC3-1_03.jpg


CHERRY_MC3-1_04.jpg


CHERRY_MC3-1_05.jpg


CHERRY_MC3-1_06.jpg


CHERRY_MC3-1_07.jpg


CHERRY_MC3-1_08.jpg
(via weibo)

解像度:5000DPIの光学式センサー採用、耐久性2000万回のマイクロスイッチ採用、CHERRYキーを含む6ボタン搭載、2個のローラーでキャタピラー式になっているホイール、独自設計のサイドグリップ、サイドラインにRGB LED搭載、床面に投影されるロゴライト搭載、サイズ:幅65x奥行き125x高さ40mm、重量:約117g、主な仕様・特徴は以上。

キャタピラー式のホイールは今作でも目を引くユニークな特徴ですが、最近のゲーミングマウスとしては魅力に欠けるというかトレンドをまったく意識せず作っている印象。良くも悪くも独自の路線を行っている感じでしょうか。東プレの「REALFORCE MOUSE」(AA)みたいにあくまでもキーボードのお供というコンセプトなのかもしれませんね。