Canyon、垂直型でジョイスティック搭載のエルゴノミクスゲーミングマウス『Emisat Vertical Gaming Mouse』

Canyon_Emisat_Vertical_Gaming_Mouse_01.jpg


海外で見かけたCanyonのマウス「Emisat Vertical Gaming Mouse」。
欧州で展開しているPC周辺機器メーカーのゲーミングマウスで、垂直型のエルゴノミックデザインになっているモデル。形状だけでも個性的に思えるモデルですが、サイドボタンとは別にジョイスティックを搭載しているという特徴も備えています。

Emisat Vertical Gaming Mouse (CND-SGM14RGB) - Canyon
https://canyon.eu/product/cnd-sgm14rgb/





Canyon_Emisat_Vertical_Gaming_Mouse_02.jpg


Canyon_Emisat_Vertical_Gaming_Mouse_03.jpg


Canyon_Emisat_Vertical_Gaming_Mouse_04.jpg


Canyon_Emisat_Vertical_Gaming_Mouse_05.jpg


Canyon_Emisat_Vertical_Gaming_Mouse_06.jpg
(via Youtube)

Pixart PAW3212のセンサー採用、6個のプログラマブルボタン搭載、5つの入力が可能な5Dジョイスティック、トップエリアとボトムラインにRGB LED搭載、10パターンのライティングモード搭載、各設定やマクロ登録ができる専用ソフトウェア、解像度:500-4800DPI、ポーリングレート:125-1000Hz、ケーブル長:1.65m、サイズ:幅72x奥行き106x高さ84mm、主な仕様・特徴は以上。

センサーに関しては安い中華系の製品でよく使われている模様。スペックがどうこう以前にこの手のゲーミングマウスはゲームに向かないと正直思うのですが、一つのエルゴノミクスマウスとして見ればジョイスティックという今までなかった要素が目を引きますし、一般向けにして出した方がウケるんじゃないかなとも思ったり。ジョイスティックもサイドボタンも親指で押しやすいなら実用性は意外に高いかもしれません。