Campfire Audio、2年以上かけて仕上げたという自身初の完全ワイヤレスイヤホン『Orbit』

Campfire_Audio_Orbit_01.jpg


海外で見かけたCampfire Audioのイヤホン「Orbit」。
高級路線の有線イヤホンで知られるCampfire Audioが発案から製品化まで2年以上かけて仕上げたという自身初の完全ワイヤレスイヤホン。液晶ポリマー(LCP)の10mm径ダイナミックドライバーやaptX Adaptive対応を主な特徴としています。

Orbit | Universal In-Ear Monitor | Campfire Audio
https://campfireaudio.com/shop/orbit/





Campfire_Audio_Orbit_02.jpg


Campfire_Audio_Orbit_03.jpg


Campfire_Audio_Orbit_04.jpg


Campfire_Audio_Orbit_06.jpg


Campfire_Audio_Orbit_05.jpg
(via Bloom Audio/Major HiFi)

通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:aptX Adaptive/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:最大8.5時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:5 - 20,000Hz、防水性能:IPX5、液晶ポリマー(LCP)の振動板を採用したカスタム10mmフルレンジダイナミックドライバー、これまでの技術を反映させた独自の音響設計、マット仕上げのデュアルトーンボディ、最大30時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、シリコンイヤーチップ・フォームチップ各3セット付属、スマートフォンアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。

有線イヤホンで有名なメーカーが出す完全ワイヤレスイヤホンは最近だと処女作でも機能を盛りに盛って出すパターンが割とありますが、これはANCなど付加機能と言えるものは載せておらず至ってシンプルな印象。見方によっては音楽を聴くという基本中の基本に重点を置いたものではないかと。価格は公式サイトだと249ドルの設定。業界全体で見れば高額な方だけれども100,000円超の製品がいくつもあるCampfire Audioのイヤホンとしてはエントリークラスですね。




Campfire Audio
売り上げランキング:14,926