『Bose QuietComfort Ultra Headphones』 レビューチェック ~空間オーディオやaptX Adaptive対応も特徴とするANC搭載Bluetoothヘッドホン

Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_01.jpg


2023年10月に発売されたBoseのヘッドホン「QuietComfort Ultra Headphones」。
QuietComfort 45」以来となるアクティブノイズキャンセリング搭載のBluetoothヘッドホンで、「QuietComfort Headphones」よりも上位となるフラッグシップモデル。イマーシブオーディオ=空間オーディオとaptX Adaptive対応も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】QuietComfort Ultra Wireless Noise Cancelling Headphones

画像


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_02.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_03.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_04.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_05.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_06.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_07.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_08.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_09.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Headphone_10.jpg
(via weibo)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
コーデック:aptX Adaptive/AAC/SBC
連続再生時間:最大24時間
充電時間:約3時間
インターフェイス:USB Type-C/2.5mm
重量:250g


各所の反応


[1]
ボーズ、次世代フラッグシップヘッドフォン「QuietComfort Ultra Headphones」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1536866.html




[2]
試聴してみたけどヘッドホンのUltraいいなこれ
ノイキャン前より強くなった感あるし空間オーディオはしっかり機能してる




[3]
空間オーディオはヘッドホンの方が広がりを感じられたね



[4]
ヘッドフォンのQC45とUltra効き比べしてきたけど
量販店の騒音だと高域の消え方が若干Ultraが上なくらい
静かめの曲だと差はなくなるレベルだった




[5]
Ultra試聴できないから試聴した人教えて
XM4から買い替える価値ある




[6]
>>5
求めてるものによるけどノイキャン重視ならUltra
音質重視ならMomentum4
汎用性ならXM5に買い替えるといい




[7]
Ultraヘッドホン届いた
XperiaにaptX Adaptiveで接続して96kHzと48kHzのサンプルレート設定が出た




[8]
ウルトラヘッドホン買ったけど
ノイキャンはXM5の方が強い気がする・・・
エアコンの音とか部屋で試した限りではヘッドホンXM5のが強い




[9]
自分はヨドバシでヘッドホンのUltra試聴したけど
XM5よりノイキャン効いてたな
ノイズの種類にもよるんだろうけどガヤガヤには明らかにUltraが強かった




[10]
俺はUltra買ってちょっと後悔してる
NC700から4年経って音質ほぼ変わってなくない?
イマーシブは結局ほぼ使わんし




[11]
>>10
ダメってほどではないが
同価格帯で音質を重視するならPx7 S2eの方が幸せになれる気がするね




[12]
でもaptX AdaptiveでつないだUltraヘッドホンの音質は良いよ
微妙って言ってる人はAAC/SBCでつないでるんじゃないの?
Boseもやっとハイレゾ対応してくれて嬉しいわ




[13]
Ultra Headphonesを電車の中で使ってみた
ANCがよく効いて素敵
でも音を大きくすると音の歪みと音割れが気になる




[14]
Ultraのイマーシブって具体的にどういいの?
イマーシブに慣れると旧来の非イマーシブの音はどう聞こえてくる?
店頭で試しただけだと映画試聴にはいいな程度にしか思わなかった




[15]
>>14
外から音が聞こえる感じというヘッドホンより2~3歩進歩してる
でもその分だけ音にエフェクトかかりまくって別の音になってる
だからオーディオ的に音質を問うものではない
まともに音楽を聴くような機能ではない




[16]
Ultraヘッドホン数日使ったが
XM5より流石に音質は良くなってるな
ノイキャンはあんま変わらんで誤差な気がする




[17]
Ultraヘッドホンのイマーシブは確かに広がり感ある。
昔あったイコライザーのコンサートホールとかそんな感じ。
音量の調整が物凄くやり難い、他の操作でぶつかって音量変わってストレス。




[18]
ウルトラヘッドフォン買った人いる?
45持ってるんだけど買い換えるくらいの性能上がってる?
ちなみにイマーシブオーディオは使わない




[19]
>>18
イマーシブ興味ないなら無理しなくてはいいかなーって感じ
音質は全体の解像度が上がってBoseの迫力は残しつつ
Jポップにも相性良くなってて45よりかなり好み
日本人にはいい音かも

ノイキャンは微増
ただ6万出す程の差か?って言われてるとそこまでじゃないかな
ちな接続は全く問題なかった




[20]
Ultraのヘッドホン数日使ってみたけど音質めちゃすごい。
LDACのXM5を超えてる。中高音域が過去イチの出来。
ただ、イマーシブで音質上がるはマジでわからん。
まあ劣化もしないから気分で切り替えてる。

ANCはヘッドホンでは間違いなく1番だけどXM5に圧倒してるわけではない。
あとホワイトノイズはほんの少しある。
接続は特に問題なし。すぐ繋がるしマルチの切り替えもスムーズ。

個人的に気になったのはイヤーカップの材質がなんかチープなのと
小さいからか装着感はあんま良くない気がする。




[21]
Ultraヘッドホン、イマーシブは固定の方が臨場感あるね。
イマーシブは作られた音かもしれないけど、これはこれで良いかも。




[22]
Ultraヘッドホンは側圧がちょっとキツイな



[23]
Ultraヘッドホンの音量調整は
1回のスワイプで1目盛ずつ上げ下げするように修正してくれないかな
一度に大きく変更するなんて需要ないだろ。
短くスワイプしようとするとタップと判定されてしまうからタップは無効化した。




[24]
Ultraヘッドホン買ってさっき届いたけどいいぞー
QC45と比較すると触り心地の時点から別物
イコライザー無しで聞いてるがやっぱ低音が特徴的だね




[25]
WH-1000XM5とウルトラヘッドホンのANC比較してみたけど
雑踏の消え方はウルトラヘッドホンの方が消えてたな




[26]
QC Ultra headphone
QC35 IIから乗り換えだと装着感もNCもかなり改善されてる
値段なりにいいもんなのは確か




[27]
ウルトラヘッドホンは俺も値段なりの満足感あるよ
イマーシブばかり取り沙汰されるけど基礎がよくできてる




[28]
Ultraシリーズはヘッドホンの方はかなり完成度高いと思う
唯一の不満がタッチボリュームだけ




[29]
QC45持ってるから5万出してウルトラに買い換える勇気が湧かない
ノイキャンが2倍くらい向上してるなら買い替えたいけど
今回の目玉はイマーシブの方みたいだし




[30]
>>29
QC45売って差額2万ちょい出して買い換えればいいのでは。
時々実質5万未満で売ってるわけだし。
2つ持ってるけどけどUltraは別次元のものだよ。




[31]
Ultraヘッドホンのイマーシブはライブの臨場感凄いな



[32]
サブスクで映画ドラマとかのコンテンツよく観るから
Ultraヘッドホンのイマーシブモードは重宝してる
空間オーディオそのものが初体験なんだが面白い




[33]
Ultraヘッドホン届いたけどQC45より重くて側圧は強く感じる



[34]
Ultraヘッドホンは頭大きめの人は側圧が強めに感じるね
いま身長155cmぐらいの姉に付けさせたところ丁度良いフィット感らしい
身長174cmの俺が付けると側圧強めで長時間付けると疲れてくる




[35]
Ultraヘッドホンって結局aptX Adaptive対応してるの?
公式に書いてないけど対応してるとか書いてあるサイトもあるし




[36]
>>35
BT-W5のドングルで繋いでるけどaptX Adaptive接続になるぞ




[37]
ヘッドホンのUltraはNC700と比較してやっぱり良い?
NC700が余裕で現役だから買い替えるにも迷う




[38]
>>37
自分はNC700は知らんけどQC45は持ってた
個人的にはコーデックがAAC接続なら無理に代える必要ないかなと思った
aptX adaptive接続が可能な環境ならかなり変化するので検討した方がいい






より臨場感のあるサウンドを実現するBoseイマーシブオーディオ(空間オーディオ)、世界最高クラスの静音性を実現するクワイエットモード、周囲の音を取り込めるアウェアモード、ANCとイマーシブオーディオを組み合わせて使えるイマーションモード、ANCとイマーシブオーディオをカスタマイズできるカスタムモード、耳に合わせてサウンドパフォーマンスを自動調整するCustomTuneテクノロジー、革新的なマイクシステムによるクリアな通話品質、モダンで洗練されたスタイリッシュデザイン、Bose Musicアプリ対応、ブラック・スモークホワイトの2色、などが特徴。また、公式サイトの製品情報では触れていないけれども説明書にはSnapdragon Sound/aptX Adaptive対応やマルチポイント対応と記載あり。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。QC45と比べてANCの性能は若干上がっていて音質はaptX Adaptive接続だと各段に上がっている、本体の作りはQC45とは別物と言えるほど変わっていて頭が大きめだと側圧強めに感じるかも、イマーシブオーディオは音の広がりや臨場感が向上してライブや映画の視聴には良い(音楽再生には向かない)、接続は安定していてマルチポイントの切り替えもスムーズ、不満点は音量調整の仕組みくらい、ソニーの「WH-1000XM5」(AA)と比べてANCの優劣は場所によって変わるが音質はこちらの方が良い感じ、イマーシブオーディオに興味があってaptX Adaptiveを活かせる環境も整っているなら過去の製品から買い替える価値は十分ある、といった内容。

BoseのBluetoothオーディオ製品といえばコーデックに無頓着(AAC/SBCだけ)な印象でしたが、”Ultra”と銘打ったモデルからaptX Adaptive対応になったようでその恩恵がはっきりと体感できる模様。ANCに関しては以前から世界最高クラスと評されていた事を考えると少し程度の向上でも十分な気がしますし、WH-1000XM5と対等なら引き続き世界最高クラスである事は間違いないかと。イマーシブオーディオは映画など動画を見る際にヘッドホンを使う人なら重宝しそう。そういえばBoseの情報を巡っているとaptX Adaptiveに対応したものを出せという声が結構前から多く見られましたから、その要望に良い形で応えている点だけでも価値はあるものだと思いますね。「QuietComfort Ultra Headphones」は現在50,000円前後の価格で販売されています。