Bose、製品が出回りだした”Ultra”モデルのNC完全ワイヤレスイヤホン『QuietComfort Ultra Earbuds』

Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_01.jpg


海外で見かけたBoseのイヤホン「QuietComfort Ultra Earbuds」。
昨年発売のQuietComfort Earbuds IIに続く新たなNC完全ワイヤレスイヤホンは”Ultra”と銘打ったモデルで、業界最高クラスのノイズキャンセリングをはじめ空間オーディオやaptX Adaptive対応なども特徴としている新製品。海外では10月発売予定となっていましたが地域によっては出回りだしたようです。

【公式サイト】QuietComfort Ultra Spatial Audio Earbuds



Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_02.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_03.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_04.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_05.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_06.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_07.jpg


Bose_QuietComfort_Ultra_Earbuds_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:aptX Adaptive対応、連続再生時間:最大6時間(通常)、充電時間:約2時間、防水性能:IPX4、重量(ケース):6.2g、業界最高クラスのノイズキャンセリング、耳に合わせてノイズキャンセリングとサウンドを自動調整するCustomTuneテクノロジー、Bose Immersive Audio機能(空間オーディオ)、クリアな通話品質を実現するアダプティブマイクシステム、Snapdragon Sound対応、Bose Musicアプリ対応、最大24時間再生を可能とするバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。カラーはブラック・ホワイトスモーク(地域によってはサファイアブルーもあり)。米国公式サイトの価格は299ドル。

既に入手した人のレポートによれば、ノイズキャンセリングはQCE IIと大きな差はない(QCE IIが今でも業界最高クラス)、QCE IIと姿形ほぼ同じなので新型ではない、QCE IIとの明確な違いはヘッドトラッキング・空間オーディオ・aptX Adaptive/Snapdragon Sound対応の3点、その違いに魅力を感じないなら当機の登場で価格が安くなった時にQCE IIを買うのもあり、とのこと。次世代ではなく機能追加のリニューアル版くらいに見ておいた方がいいかもしれませんが、QCE IIは待ち望まれていたアップデートでのaptX Adaptive対応が結局実現していないので、こちらがそうなっただけでも見どころありでしょうね。

【関連記事】『Bose QuietComfort Ultra Earbuds』 レビューチェック ~ノイキャンも空間オーディオも最高と評される完全ワイヤレスイヤホン