Bluedio 『Bluedio HS』 レビューチェック ~プレイヤー/FM機能も備えたウェアラブルネックスピーカー

Bluedio_HS_01.jpg


海外/国内で発売されているBluedioのスピーカー「Bluedio HS」。
低価格のBluetoothオーディオ製品で知られるBluedioのウェアラブルネックスピーカー=ネックバンド型Bluetoothスピーカー。プレイヤー機能やFMチューナー機能も備えた特殊なモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

Bluedio official store - Bluedio HS
https://bluedio.com/product/205



画像


Bluedio_HS_02.jpg


Bluedio_HS_03.jpg


Bluedio_HS_04.jpg


Bluedio_HS_05.jpg


Bluedio_HS_06.jpg


Bluedio_HS_07.jpg


Bluedio_HS_08.jpg


Bluedio_HS_09.jpg


Bluedio_HS_10.jpg


Bluedio_HS_11.jpg
(via pconline)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:非公開
連続再生時間:約3-4時間
スタンバイ時間:約300時間
出力:2W×2
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
インターフェイス:USB Type-C/MicroSD
重量:非公開


各所の反応


[#1]
Bluedio HS買ったけど音質は普通だな
低音は他のと変わらずあんまでないし、高音も透き通っているわけでもない
重さもそれなりにずっしりとくる
スマホはスマホ、スピーカーはスピーカーで音量調節が別れてる
いいことがあるとするなら

・Type-C充電であること
・FMラジオが聞ける
・何より価格が安い

といったところか
音を本気で楽しむよりかはながら聞きとかの用途なら良いと思う
あと通話は余裕で出来るぐらいか



[#2]
>>#1
防水性と対応コーデックはどう?



[#3]
>>#2
防水性は皆無
Type-C端子は丸見えだしMicroSDスロットも丸見え
コーデックはSBCのみ、その割には動画とか見てるときの遅延はほぼ無し



[#4]
>>#3
bludio hsはamazonだとFM周波数範囲:87.5-108MHZの海外仕様になってるけどどうなの?
日本でFMラジオ楽しむには76MHz-90MHz、ワイドFM 90.0MHz-94.9MHzが欲しいんだけど



[#5]
>>#4
87.6と90.8(ワイドFM)は掴んだ
周波数が気になるならスマホからBTで飛ばせばいいと思うぞ



[#6]
Bluedio HS、周波数はその通りなので限られた局しか聴けないよ
オレの住んでるところだとinterFMとTBSラジオのFMくらいしか入らんかったわ
音質は軽いけど悪くないよ、ネットラジオ聴くにはいい感じ





人間工学に基づいて設計された2W×2スピーカー搭載のネックバンドデザイン、音量・曲スキップの操作もできるコントロールボタン、マイク内蔵で通話可能、MicroSDスロットからデータを取り込んで音楽再生できるプレイヤー機能、本体だけでFMラジオが聴けるFMチューナー機能、USB Type-Cのインターフェイス採用、などが特徴。付属品はUSBケーブル。日本では現在3,000円台の価格で販売中。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質は軽い感じでBGMやラジオを聴くなら悪くない、コーデックはSBCのみだが動画視聴で音の遅延は意外に感じられない、通話は問題なくできる、FMチューナー機能は周波数が海外仕様になっているので電波が掴める局は限られる、本体は結構重いし防水性能は備わっていない、音質にこだわらず割り切って使うのであれば、といった内容。

ウェアラブルネックスピーカーはJBLの「SOUNDGEAR」(AA)やBoseの「SoundWear Companion」(AA)が出た2018年に少し盛り上がったくらいで、以降はこれといったものが出ていない状況。これは安いだけあってその2つに遠く及ばないと思いますし再生時間の短さなど引っかかる点もありますが、コメントにあるとおりBGMやラジオを聴くのに割り切って使うのであれば価格なりに楽しめそうなものでしょうか。




Bluedio
売り上げランキング:64