Black Shark、QCC3056採用&Snapdragon Sound対応のANC完全ワイヤレスイヤホン『JoyBuds Pro』

Black_Shark_JoyBuds_Pro_01.jpg


海外で見かけたBlack Sharkのイヤホン「JoyBuds Pro」。
ゲーミングスマートフォンで知られるBlack Sharkはそのアクセサリも色々と出していますが、これは最近リリースされたANC完全ワイヤレスイヤホン。QCC3056のBluetoothチップ採用やSnapdragon Sound対応も特徴としているモデルです。

Black Shark - JoyBuds Pro
http://store.blackshark.com/v/detail.html?skusn=K22032637369_2





Black_Shark_JoyBuds_Pro_02.jpg


Black_Shark_JoyBuds_Pro_03.jpg


Black_Shark_JoyBuds_Pro_04.jpg


Black_Shark_JoyBuds_Pro_05.jpg


Black_Shark_JoyBuds_Pro_06.jpg


Black_Shark_JoyBuds_Pro_07.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:aptX Apaptive/AAC/SBC、連続再生時間:約5.5時間(ANCオン)、ドライバー:12㎜径ダイナミック型、最大40dBの騒音をカットするアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込むアンビエントサウンドモード、24bit/96kHzのaptX Apaptiveが利用できるSnapdragon Sound対応、IPX4の防水性能、85msの低遅延を実現するゲームモード、最大30時間再生を可能とするバッテリーケース、スマートフォンアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。

QCC3056採用に関しては製品情報で触れていませんが、中国のメディアやユーザーが断言しているので間違いないかと。そのQCC3056は最新のBluetoothチップで採用を公言しているのは現時点だとNoble AudioのFALCON ANC(発売日未定)だけですから稀少と言えば稀少。価格は中国のオフィシャルストアだと399人民元(約7,700円)。ちなみに通常モデル=JoyBudsが日本でも出回っているのでそのうち買えるようになるかもしれません。価格次第では魅力的な選択肢となりそうです。




Black Shark
売り上げランキング:3,203