Black Shark、バッテリーが取り外せる低価格のワイヤレスゲーミングマウス『BS-M1 (Mako M1)』

Black_Shark_BS-M1_01.jpg


海外/国内で発売されているBlack Sharkのマウス「BS-M1 (Mako M1)」。
ゲーミングスマートフォンで知られるBlack Sharkは最近ゲーミングデバイスも手がけているようで、これはその一つのワイヤレスゲーミングマウス。ここがすごいと言える点は特にありませんが、バッテリー着脱式の構造は珍しいかもしれません。

Black Shark Official (Global)
https://global.blackshark.com/





Black_Shark_BS-M1_02.jpg


Black_Shark_BS-M1_03.jpg


Black_Shark_BS-M1_04.jpg


Black_Shark_BS-M1_05.jpg


Black_Shark_BS-M1_06.jpg


Black_Shark_BS-M1_07.jpg
(via techreviewer/hkepc)

PixArt PMW3325のセンサー採用、耐久性3000万回のHUANO製マイクロスイッチ採用、2.4GHz/USB Type-Cでの無線/有線両対応、プログラム可能な6ボタン搭載、RGB LED搭載、PTFEマウスフィート採用、ハニカム/ソリッドで交換できるバックシェル、着脱式で交換できるリチャージブルバッテリー、専用ソフトウェアあり、サイズ:幅65x奥行き129.5x高さ40mm、重量:103-105g、主な仕様・特徴は以上。価格は最安時で3,000円を切っている模様。

低価格の割に面白いギミックを備えていますが基本スペックはいかにもなエントリークラスで、最安時でも買いと推せるかは何とも言えないところ。バッテリー着脱式の構造が割と重い重量の一因になっていると思いますし、交換可能でも予備は売っていないのでまったく活用できないのでは・・・。でも乾電池ではなくリチウムで交換可能な仕組みは見た事がないのでオンリーワンと言える存在。大手がそこに目をつけて採用するような事があれば注目されるかもしれませんね。