『BenQ ZOWIE XL2546X』レビューチェック ~”DyAc 2”が高く評価される24.5インチ TNパネル 240Hzゲーミングモニター

BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_01.jpg


2024年2月に発売されたBenQ ZOWIEの24.5インチ液晶モニター「XL2546X」。
XL2586X」と共に登場したFast TNパネル採用やDyAc 2搭載を特徴とするXL-Xシリーズのゲーミングモニターで、こちらはリフレシュッレート240Hzになっている下位モデル。2020年に発売された「XL2546K」の後継機にあたるものでもありますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】ZOWIE XL2546X Fast TN 240Hz DyAc 2 24.5インチ ゲーミングモニター For e-Sports | ZOWIE Japan

画像


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_02.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_03.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_04.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_05.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_06.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_07.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_08.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_09.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_review_check_10.jpg
(via facebook)

製品仕様


画面サイズ:24.5インチ
パネル:TN
表面処理:ノングレア
解像度:1920x1080
輝度:320 cd/m2
コントラスト比:1000:1
応答速度:0.5ms(GTG)
視野角:178/178
画素ピッチ:0.28mm
消費電力:19W

映像端子:HDMI x3/DisplayPort
インターフェイス:ヘッドホン端子
スタンド:ピボット/チルト/スイーベル/昇降
VESAマウント:対応(100x100mm)
本体サイズ:幅576.15x高さ362.3~517.3x奥行き181.6mm
重量:6.1kg


各所の反応


[1]
新しい残像感低減技術「DyAc 2」を搭載したeスポーツ特化型ディスプレイ「XL2546X」がBenQから2月9日発売
https://www.4gamer.net/games/098/G009814/20240202058/




[2]
2546Xは87000円か
円安で感覚が麻痺してるのもあるけど思ってたより安いな




[3]
FastTNとDyac2に改良されて北米価格は499ドル
安いのか高いのか




[4]
1ドル150円換算で消費税込みなら頑張った方



[5]
XL2546X発売されるけど多分みんなXL2586X待ちなんだろな



[6]
2546Xのスタンドはソニーみたいに高さ変えると距離も変わるタイプか
一周してこっちの方が合理的になったのかな




[7]
XL2546KからXL2546Xに買い換えるか
そろそろ有機ELにするか迷う
とりあえずDyAc2の評価待ち




[8]
XL2546X届いたので早速試してるけどDyAc 2すげぇぞ
XL2546KでDyAc+を2年間使ってたのではっきりと違いがわかる
Bot撃ちの段階ではあまり変化を感じなかったけどインゲームでは明らかに残像が少ない

DyAc+で目の疲れを感じたことは特にないんだけどDyAc 2になってより感じにくくなった
XL2546Kと比べてTNパネル独特のチカチカする白っぽさも改善されていて
視認性はもちろん目への負担が全体的に少ない
やっぱり記載されたスペックだけが全てじゃないな
XL2546Xは確実に進化している

XL2546KからXL2546Xに買い換えて本当に満足しているけど
新型というよりどちらかというとマイナーチェンジに近い
DyAc+でも十分すぎるくらいには他のゲーミングモニターより強いし
今後安くなる時があるならXL2546Kも悪くない




[9]
ZOWIEのゲーミングモニターははケーブル差込口が下向きになってたのが個人的に嫌だったんだけど
XL2546Xから横向きになったので抜き差しが非常に楽になった
何よりモニターアーム導入時に下から配線が見えなくなったのがいい




[10]
ゲーミングモニターはIPSパネルで500Hz超とかOLEDパネルで240Hzとか色々出てるけど
FPS用途ならまだまだXLシリーズが安定だわとXL2546X買ってみて実感する
FPS用途で27インチ以上は個人的に考えられんし




[11]
ゲーミングモニターはZOWIEから入って色々買っていったが今はXL2546X
DyAc 2は最大の改善と言えてすごいね
なんというかダイナミックな明瞭さの向上が明らかに感じられるし
目が痛くなる事がないのもいい
インターフェースが横向きになったので抜き差しが楽になった
中身だけでなくガワの方もアップデートされてるよ




[12]
XL2546X試させてもらったがDyAc 2は評判どおりで今後の目玉になりそう
逆に言えばDyAc 2に魅力を感じないなら旧機種から買い替えるメリットはないとも思う
それに上位のXL2586Xが控えているから皆そっちを待っているだろうし
お膳立て役だねこれは






新しく調整されたFast TNパネル、リフレッシュレート240Hz、バージョンアップした独自の残像感低減技術・DyAc 2、新しいデュアルバックライト設計、画面の視認性を高めるBlack eQualizer、細かく画質調整できるColor Vibrance、VRRサポート(※DyAc 2オフ)、フリッカーフリー(※DyAc 2オフ)、ブルーライト軽減モード‎、画面の内容に応じて自動的に切り替わるカラーモード、プロファイルを共有できるXL Setting to Share機能、工業用グレードのパーツを使用した新モニタースタンド、アイシールド・S.Switchコントローラー同梱、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。DyAc 2は旧バージョンと比べて画質が向上した&残像が少ないうえに目が疲れにくくなった事も実感できる、筐体もインターフェイスの位置などいくつかの部分が改良されたと言える、DyAc 2が最大の改善点で今後のアドバンテージになると思うが逆に言えばDyAc 2くらいしかストロングポイントがない、それにZOWIEのゲーミングモニターを好んで使っている人は上位モデルを選ぶはず、といった内容。

最近のゲーミングモニターはOLEDパネルが台頭していてハイエンドクラスの主流になっていきそうな気もしますが、現時点では24インチ前後で該当する製品は見かけませんからeスポーツ用はTNパネルの支持がまだ厚そう。なのでこのシリーズもしばらくは色々な意味で安泰と言えるのではないかと。ただ、今の時代にZOWIEをあえて選ぶ人が妥協するとは思えないので大半は上位モデル待ちでしょうし、こちらは言われていたとおりお膳立て役になりそうな感がありますね。「XL2546X」は現在75,000円前後の価格で販売されています。