BenQ ZOWIE、製品が出回りだした”DyAc 2”搭載の24.5インチ TNパネル 240Hzゲーミングモニター『XL2546X』

BenQ_ZOWIE_XL2546X_01.jpg


海外で見かけたBenQ ZOWIEの24.5インチ液晶モニター「XL2546X」。
XL2586X」と共に発表された新バージョンの残像感低減技術”DyAc 2”搭載のゲーミングモニターで、こちらはリフレッシュレート240Hzの下位モデル。公式サイトでは予約受付中または通知待ちの状態ですが、一部の地域では製品が出回りだしたようです。

【公式サイト】XL2546X 240Hz DyAc 2 24.5 inch Gaming Monitor | ZOWIE US



BenQ_ZOWIE_XL2546X_02.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_03.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_04.jpg


BenQ_ZOWIE_XL2546X_05.jpg



画面サイズ:24.5インチ、パネル:TN、解像度:1920x1080、輝度:320 cd/m2、コントラスト比:1000:1、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。リフレッシュレート240HzのFast TNパネル、バージョンアップした独自の残像感低減技術・DyAc 2、VRRサポート(※DyAc 2オフ)、フリッカーフリー(※DyAc 2オフ)、ブレ軽減のパフォーマンスを向上&目の疲れを軽減するデュアルバックライト設計、より早くはっきりと見ることができるFPSカスタムデザイン、映像に基づいてカラーモードが自動的に切り替わるオートゲームモード、プロファイルをユーザー同士で共有できるXL Setting to Share機能、工業用ベアリングが組み込まれた高性能スタンド、アイシールド・S.Switchコントローラー同梱、などが特徴。

価格は北米公式サイトだと現在499.99ドル。既に購入した人によれば、DyAc 2は「XL2546K」(AA)など前バージョン搭載の旧機種に比べて確実に向上しているのが体感できる、DyAc 2を入れるとフリッカーフリーではなくなるが設定次第で目は疲れにくい、筐体は刷新されていて使いやすくなった、とのこと。上位モデルのリフレッシュレート540Hzはちゃんと駆動させる最新のハイスペックなPC環境を用意しないといけないのが難点とも言えますし、240Hzで十分だという人も多いでしょうからこちらはこちらで需要ありそう。ただ、ZOWIEの製品は海外より結構遅れて日本で発売のパターンが割とあるので、しばらく先の話と考えておいた方がいいかもしれません。

【関連記事】 BenQ ZOWIE、日本発売が決まった”DyAc 2”搭載の24.5インチ TNパネル 240Hzゲーミングモニター『XL2546X』