BenQ、性能・機能とも強化された新型の液晶モニター用LEDライト『ScreenBar Halo』

BenQ_ScreenBar_Halo_01.jpg


海外で見かけたBenQのライト「ScreenBar Halo」。
ScreenBar Plus」など液晶モニター用LEDライトをいち早く手がけていたBenQが新型モデルをリリースした模様。現代に合わせて本体を刷新しただけではなく間接照明になるライトやワイヤレスリモコンなど機能面も強化されています。

明基ScreenBar Halo工作卧室宿舍书桌显示器屏幕挂灯护眼智能台灯-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=638315115222&skuId=4749203571210





BenQ_ScreenBar_Halo_02.jpg


BenQ_ScreenBar_Halo_03.jpg


BenQ_ScreenBar_Halo_04.jpg


BenQ_ScreenBar_Halo_05.jpg


BenQ_ScreenBar_Halo_06.jpg


BenQ_ScreenBar_Halo_07.jpg
(via PCPOP/zol.com)

ライトバーは従来と同じくストレート状のアルミニウム合金製で電源はUSB、自動調光機能を備えていてリモコンで調整する事も可能。クリップも兼ねたユニットは曲面の液晶モニターも想定した新設計で、背面には間接照明になるLEDライトを搭載。ワイヤレスリモコンはボタンに触れたり縁をなぞったりするタッチコントロール式、バッテリーは乾電池を使用。

液晶モニター用LEDライトは他社も手がけるようになったので選択肢は増えており、BenQは先駆者だけれども既製品では少し古さを感じていましたが、この新製品は内容的に最先端をいくものですから再び注目されそうな印象。ただ、中国での価格設定は1,399人民元(約23,000円)と同類の中では結構な高額、他の地域ではさらに高い設定になるかもしれません。




ベンキュージャパン
売り上げランキング:3