BenQがゲーミングモニターの新ブランド”MOBIUZ”を発表、まずは24.5インチ/27インチの2モデルをリリース

BenQ_MOBIUZ_01.jpg


BenQのゲーミングモニターといえば「XL2546S」などが出ているZOWIEブランドと「EX2780Q」などが出ているEXシリーズの2つで展開していましたが、後者の方をブランド化した形になる”MOBIUZ”を新設した模様。まずはIPSパネル採用・リフレッシュレート144Hz・FreeSync Premium対応のフルHDモデルを2サイズでリリースするようです。

EX2510 MOBIUZ Gaming IPS 144hz 1ms Monitor | BenQ
https://www.benq.com/en-us/monitor/gaming/ex2510-25-inch.html





BenQ_MOBIUZ_02.jpg


BenQ_MOBIUZ_03.jpg


BenQ_MOBIUZ_04.jpg


BenQ_MOBIUZ_05.jpg


現時点でラインナップ一覧に掲載されているのは24.5インチの「EX2510」と27インチの「EX2710」。サイズが関わる部分を除けば共通と言える内容で、sRGBカバー率99%のIPSパネル採用、応答速度:1ms(MPRT)、リフレッシュレート144Hz、FreeSync Premium対応、20段階で画質調整できるColor Vibrance、画面の視認性を高めるBlack eQualizer、独自のEye-Careテクノロジー、独自のHDRiテクノロジー、treVoloテクノロジーを採用したスピーカー搭載、主な仕様・特徴は以上。

北米公式サイトでの価格はEX2510が249.99ドル、EX2710が299.99ドル。前述のとおりEXシリーズをブランド化した形で筐体のデザインはゲーミングモニターらしい感じになっていますが、内容的にプロユース向けではなくエンターテインメント向けの路線は変わっていない印象。ZOWIEブランドの方は初志貫徹の製品展開で相変わらずe-Sportsに特化したモデルしか出していませんし、トレンドやエントリークラスを意識したモデルはこちらの役目になりそうでしょうか。




ベンキュージャパン
売り上げランキング:129