BenQ、MOBIUZブランドから出る曲率1000Rの34インチ/VA/UWQHD/144Hzウルトラワイドゲーミングモニター『EX3410R』

BenQ_EX3410R_01.jpg


海外で見かけたBenQの34インチ液晶モニター「EX3410R」。
EX2710Q」などで人気を得ているMOBIUZブランドの新たなウルトラワイドゲーミングモニター。解像度:3440x1440のVAパネル採用でリフレッシュレート144Hzのスペックですが、注目すべきは曲率1000Rになっているところです。

EX3410R 34 Ultrawide Curved Gaming Monitor MOBIUZ | BenQ US
https://www.benq.com/en-us/monitor/gaming/ex3410r.html





BenQ_EX3410R_02.jpg


BenQ_EX3410R_03.jpg


BenQ_EX3410R_04.jpg


BenQ_EX3410R_05.jpg
(via energy.or.kr)

画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、輝度:400 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:1ms(MRPT)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx2/DisplayPort、主な仕様は以上。曲率1000Rのカーブスクリーン、リフレッシュレート144Hz、ディスプレイ同期技術・FreeSync Premium対応、VESA DinsplayHDR 400認証、HDRiテクノロジー、Black eQualizer・Light Tunerなどのゲーム機能、PIP/PBPモード、設定した機器に切り替えると自動でプリセットも切り替わるシナリオマッピング、treVoloオーディオシステム採用の2.1chスピーカー、などが特徴。

北米公式サイトの製品情報には”Coming Soon January 2022”と表示されているので、発売は早くても来年以降。曲率1000RのウルトラワイドゲーミングモニターといえばMSIの「MPG ARTYMIS 343CQR」(AA)が日本で既に発売されていますが、仮に日本で発売されるとしてどちらが良いかは価格次第になりそうでしょうか。曲率1000Rはまだ稀少なタイプかつMOBIUZブランドなので安くはならないと思いますし、海外より遅いリリースになるとも思うのでしばらく先の話でしょうね。




ベンキュージャパン
売り上げランキング:-