BenQ、32インチモデルに続いて登場したMOBIUZブランドの27インチ/IPS/4K/144Hzゲーミングモニター『EX2710U』

BenQ_EX2710U_01.jpg


2022年4月に発売されるBenQの27インチ液晶モニター「EX2710U」。
EX3210U」に続いて登場したMOBIUZブランドのハイエンドなゲーミングモニター。こちらもリフレッシュレート144Hz・DisplayHDR 600・HDMI 2.1対応などを特徴としており、リモコンをはじめとした多機能性もウリにしているモデルです。

EX2710U | MOBIUZ 27インチ 4K 144Hz ゲーミングモニター | ベンキュージャパン
https://www.benq.com/ja-jp/monitor/gaming/ex2710u.html





BenQ_EX2710U_02.jpg


BenQ_EX2710U_03.jpg


BenQ_EX2710U_04.jpg


BenQ_EX2710U_05.jpg


BenQ_EX2710U_06.jpg


BenQ_EX2710U_07.jpg


BenQ_EX2710U_08.jpg


BenQ_EX2710U_09.jpg
(via weibo)

画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:3840x2160、輝度:300 cd/m2(PEAK:600 cd/m2)、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。DCI-P3カバー率98%・10bitカラー対応、リフレッシュレート144Hz、FreeSync Premium Pro対応、VESA DisplayHDR 600認証、HDMI 2.1対応、圧倒的な没入感を実現する独自のHDRiテクノロジー、5つのサウンドモード搭載&DPSテクノロジー採用のtreVoloスピーカー、AIノイズキャンセリングマイク搭載、Black eQualizer・Light Tunerなどのゲーム機能、アンビエント照明センサー、専用リモコン付属、などが特徴。

EX3210Uとは液晶やサイズが関わる部分を除けば共通と言える仕様・特徴で、筐体のデザインもまったく同じ(ボタンの配置は異なる)。液晶はそもそもサイズが違うので言うまでもなく別物ですし、こちらは量子ドット技術やAdobeRGBカバー率99%の記載がないので、何かしら劣っている可能性はあるかも。製品レポートを巡っていると液晶はNano IPSパネルだと言っている人もいましたが、それを証明する情報はなかったので実際どうなのかはわからず。価格は発売前の現時点で135,000円前後。海外の相場より割高というわけではないけれどもLGの「27GP950-B」(AA)みたいな競合機とは違う価格帯になりますから、リモコンなどの付加機能をどう見るかがキーポイントになりそうです。




ベンキュージャパン
売り上げランキング:-