『AVIOT TE-Q3』 レビューチェック ~装飾美と機能美を兼ね備えたと謳う小型サイズのANC完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT_TE-Q3_01.jpg


2023年9月に発売されたAVIOTのイヤホン「TE-Q3」。
TE-Z1PNK」以来となる新型の完全ワイヤレスイヤホンは業界最小クラスのケースやアクティブノイズキャンセリング搭載を特徴とするモデル。イヤホン自体も小型サイズでカラーも豊富に取り揃えており装飾美と機能美を兼ね備えたと謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】TE-Q3 製品情報|AVIOT

画像


AVIOT_TE-Q3_02.jpg


AVIOT_TE-Q3_03.jpg


AVIOT_TE-Q3_04.jpg


AVIOT_TE-Q3_05.jpg


AVIOT_TE-Q3_06.jpg


AVIOT_TE-Q3_07.jpg


AVIOT_TE-Q3_08.jpg


AVIOT_TE-Q3_09.jpg


AVIOT_TE-Q3_10.jpg
(via Twitter)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:最大11.5時間
連続通話時間:最大5.5時間
充電時間:約1.5時間
ドライバー:10mm径ダイナミック型
防水性能:IPX4
重量(イヤホン):約4.2g


各所の反応


[1]
AVIOT、ケース小型化/ノイキャン強化した完全ワイヤレスイヤホン「TE-Q3」
https://www.phileweb.com/news/d-av/202309/20/58940.html

美しさをまとった外観+成熟したサウンド! AVIOT「TE-Q3」はコスパ抜群の完全ワイヤレスだ
https://www.phileweb.com/review/article/202310/02/5288.html




[2]
AVIOTのTE-Q3のデモ機があったのでアプリ無しで試聴
ノリの良いドンシャリ
低音の量感と迫力を持たせつつ中高音はクリアに聴かす
ノイキャンは圧迫感ないが効きはそこそこな感じ
本体小さいのでフィット感は良好




[3]
TE-Q3のノイキャンは音楽流すとショップ内の騒々しさは無くなるけど
近辺の人の声ははしっかり残る




[4]
TE-Q3かわいい!
一万円前後でANC TWS探してたからちょうどいい
音楽はもちろんなんだけど通話でも途切れないのがいい




[5]
AVIOTのTE-Q3届いた
業界最小を謳ってるだけあってXM5と比べるとさすがに小さい
耳小さい自分には結構良い
耳が痛くならないしフィットする
音はコーデックがAACまでだしどうこう言うものでもない




[6]
TE-Q3はカラーによってはラグジュアリーみたい
そして豊富なカラー展開が可愛い




[7]
TE-Q3を買った、あのちゃんのヤツね
色が可愛い




[8]
TE-Q3買ってきた
今まで使ってのと比べたらほんと小さい
音は落ちるけどまぁ満足




[9]
AVIOTのTEQ3
ラピスブルーのカラーが綺麗で可愛い
装着感は小さく軽い
落ちる事はないし手持ちのイヤホンより遥かに軽くて耳の負担ゼロ
音はアプリで重低音をブーストしても少し弱い
ノイキャンはぼちぼち程度






デザインを一新して装飾美と機能美を兼ね備えたイヤホン本体、業界最小クラスのチャージングケース(最大42時間再生可能)、10mmドライバーやフロントチャンバーによってクセの少ないアコースティック特性を実現、新型プロセッサー搭載により進化したアクティブノイズキャンセリング、装着したたまま会話できる外音取込モード、AI技術活用による高品質通話、イヤホン探知機能・ゲーミングモード・片耳モード搭載、マルチポイント対応、AVIOT SOUND MEアプリ対応、医療用グレードのシリコン製イヤーピース付属、計6色のカラーラインナップ、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ANC完全ワイヤレスイヤホンとしてはソニーの「WF-1000XM5」(AA)に比べると圧倒的に小さい、小型サイズなので耳が小さくてもよくフィットするし痛くならないので快適、音はコーデックがAACまでだしアプリで補正しても低音が弱いし語るようなレベルでもない、アクティブノイズキャンセリングの性能はそこそこで圧迫感ないが近辺の音声は残る感じ、カラーが豊富で可愛い、カラーによってはラグジュアリーみたいなデザイン、といった内容。

デザインとカラーが可愛いから買った、タイアップのアーティストが好きだから買った、情報を巡っているとそういうコメントが多く見られて性能・機能に多少なりこだわりを持っているような人は選択肢に入れてない印象。実際音質やANCは特筆するようなレベルではないようで小型サイズとデザインを重視した感もありますから、需要は特定の層に限られそうでしょうか。でもその特定の層が割と多くいましたから製品自体のコンセプトは正解でしょうね。「TE-Q3」は現在10,000円台の価格で販売されています。