オーディオテクニカ 『ATH-CKS330XBT』 レビューチェック ~4,000円を切るSOLID BASSシリーズのBluetoothイヤホン

audio-technica_ATH-CKS330XBT_01.jpg


2020年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS330XBT」。
重低音サウンドをウリにしたSOLID BASSシリーズのスタンダードなBluetoothイヤホンで、SOLID BASS HDドライバーや低遅延モード、それに現在の実売価格が4,000円を切る安さも見どころのモデル。ちょっとチェックしてみます。

ATH-CKS330XBT|イヤホン|株式会社オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-CKS330XBT



画像


audio-technica_ATH-CKS330XBT_02.jpg


audio-technica_ATH-CKS330XBT_03.jpg


audio-technica_ATH-CKS330XBT_04.jpg


audio-technica_ATH-CKS330XBT_05.jpg


audio-technica_ATH-CKS330XBT_06.jpg


audio-technica_ATH-CKS330XBT_07.jpg
(via weibo)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:約20時間
充電時間:約2時間
ドライバー:5.8mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:5 - 30,000Hz
出力音圧レベル:98 dB/mW
インピーダンス:16Ω
防滴仕様:IPX2
インターフェイス:USB Type-C
重量:約24g


メディア・レビューサイト


オーディオテクニカ、“SOLID BASS”シリーズのワイヤレスイヤホン「ATH-CKS330XBT」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/202006/11/50514.html

オーディオテクニカの新BTイヤホン「ATH-CKS660XBT/CKS330XBT」を試してみた - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/review/article/202006/19/3867.html

リモートワークの味方、Bluetoothイヤホン ATH-CKS330XBTのレビュー | imasashi.net
https://imasashi.net/earphone-ath-cks330xbt.html

コスパの良いワイヤレスイヤホン買ってみた - Viva La Trip 〜世界を旅しよう〜
https://www.vivalatrip.info/entry/〇〇してみたシリーズ/ワイヤレスイヤホン




キレのある重低音サウンドを実現する5.8mm SOLID BASS HDドライバー、効率よく重低音が再生できるよう設計されたコンパクトボディ、エラストマー素材で安定して装着できるネックバンドスタイル、ユニット部にリモコン搭載、ケーブルをまとめられるマグネットクリップ、音のズレを抑える低遅延モード・Low Latency Mode、約10分の充電で約2時間再生できる急速充電対応、マルチポイント対応、ブラック・ブルー・ベージュ・グリーンの4色、などが特徴。付属品はイヤーピース4セット・USBケーブル。

レビューしている人は数名いましたが、「主な特徴としているSOLID BASS HDドライバーは価格の割に良い音、ただしSOLID BASSシリーズの製品でも重低音はそんなに出る方ではない」「遮音性はかなり高くて電車の走行音など結構遮断できる、音漏れも気にならない」「再生時間は約20時間で実際に使ってみてもバッテリーはかなりもつ」「イヤホンにこだわっていなくて安い割に使えるワイヤレスを求めているならおすすめ」といった内容。

各所の反応


[#1]
ATH-CKS330XBTを使ってる、値段も手頃だったし満足してる
バッテリーも100%にしておけば1日余裕でもつ
音質は聴き分ける程の耳がないけど不満に思ったことはない



[#2]
完全ワイヤレスじゃなくてもいいんやったら
オーテクのcks330xbtがコスパ良くて重低音効いてて良い



[#3]
ATH-CKS330XBTでBluetoothイヤホンデビュー
寝転がっても絡まないんで快適



[#4]
ATH-CKS330XBT届いた
そこまでこだわりないので音質はなんとも
音が途切れることもなくて快適



[#5]
ATH-CKS330XBTきたから繋げようとしたらaptxll繋がんなくて
えっ?と思ったら低遅延モードはあるけどコーデックでは対応してないっていうオチだった



[#6]
ATH-CKS330XBで通話したけど、マイクが周りの音の方を拾うようで不評だった



[#7]
いろいろ聴き比べてATH-CKS330XBTを買いました。
低音はかなり良いのだけどイヤホン自体がごつい。でも慣れるっしょ。



[#8]
俺は店で色々聞いてオーディオテクニカATH-CKS330XBTにしたわ
4000円弱で割と好みの音やった



[#9]
ATH-CKS330XBT、値段より価値があると思う。
そりゃあ数万円の物とは音は違うけど、普段使いのクオリティならこれで全然良い。





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。価格の割に低音がいい感じで音を追及しないなら普段使いに十分なレベル、接続は安定していて途切れる事もない、バッテリーはしばらく気にしなくてもいいほどもつ、寝転がって使ってもケーブルが絡まなくて快適、マイクの性能がイマイチなのか通話の実用性は微妙、低遅延モードはaptX Low Latencyではなく独自の機能なので一応注意、といった内容。

この「ATH-CKS330XBT」は現在3,900円前後の価格で販売中。同時にリリースされた上位モデルの「ATH-CKS660XBT」(AA)が存在するのでSOLID BASSシリーズの音を追及したいなら高くてもそちらを選ぶべきなのは言うまでもない事ですが、重低音がどうのこうのより単に安くて使い勝手の良いものを求めているならこれが適していそうな印象。イヤホン以外の部分は上位モデルと同じ作りになっていますし、予算など条件次第では良い選択肢になると思います。




Audio Technica(オーディオテクニカ)
売り上げランキング:323