ASUS 『TUF Gaming VG249Q1R』 画像など ~25,000円を切る23.8インチ/IPS/165Hzゲーミングモニター

ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_01.jpg


2020年11月に発売されるASUSの23.8インチ液晶モニター「TUF Gaming VG249Q1R」。
コストパフォーマンスの高さで人気を得ているTUF GAMINGブランドから登場したIPSパネル採用&リフレッシュレート165Hzのゲーミングモニター。発売前の時点で25,000円を切る低価格も魅力となりそうですが、ちょっと見てみます。

TUF Gaming VG249Q1R | 液晶ディスプレイ | ASUS 日本
https://www.asus.com/jp/Monitors/TUF-Gaming-VG249Q1R/





ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_02.jpg


ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_03.jpg


ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_04.jpg


ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_05.jpg


ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_06.jpg


ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_07.jpg


ASUS_TUF_Gaming_VG249Q1R_08.jpg


画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、表面処理:ノングレア、解像度:1920x1080、輝度:250 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、消費電力:15W、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、インターフェイス:ヘッドホン端子、スピーカー:2W x2、スタンド:チルト、VESAマウント:対応(75x75mm)、本体サイズ:幅539.5x高さ406.5x奥行き213mm、重量:約3kg、という仕様。付属品はHDMIケーブル・DisplayPortケーブル・ACアダプター・電源ケーブル。

リフレッシュレート165Hz(※オーバークロック時、通常は144Hz)、ディスプレイ同期技術・FreeSync Premium対応、モーションブラーを取り除くExtreme Low Motion Blur(ELMB)、画面の暗部をはっきりさせて視認性を高めるShadow Boost、AIMポイントやタイマーなどを表示できるGamePlus、各ジャンルに適したプリセットが選択できるGameVisual、フリッカーフリー・ブルーライト軽減機能、などが特徴。

液晶の筐体は一般向けのエントリークラスで見覚えのあるデザインですから、おそらくそれを流用したもの(スタンドのベースは除く)。しかし液晶自体はエントリーらしからぬスペックで基本性能はもちろん独自の技術や機能も揃っていて充実している印象。価格は発売前の現時点で24,000円台、TNパネルではなくIPSパネルという事を考えるとかなり安い部類に入るかと。有名どころの製品でこれよりコストパフォーマンスが高いものはしばらく出てこないかもしれませんね。