ASUS、新スタンダードデザインで出してきた27インチ IPSパネル UHD 160Hzゲーミングモニター『ROG Strix XG27UCS』

ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_01.jpg


海外で見かけたASUSの27インチ液晶モニター「ROG Strix XG27UCS」。
今年に入ってから比較的シンプルながらもスタンドにスマホホルダーを備えた新デザインを起用しているROG Strix系のゲーミングモニター、これまでフルHDやQHDのモデルが出ていましたが解像度:3840x2160の4K UHDモデルも出す模様。Fast IPSパネル採用でリフレッシュレート160Hzというスペックです。

【公式サイト】ROG Strix XG27UCS | Gaming monitors|ROG - Republic of Gamers|ROG Global



ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_02.jpg


ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_03.jpg


ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_04.jpg


ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_05.jpg


ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_06.jpg


ASUS_ROG_Strix_XG27UCS_07.jpg



画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:3840x2160、輝度:400 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI/DisplayPort/USB Type-C、高速・広色域のFast IPSパネル、リフレッシュレート160Hz、FreeSync Premium/G-SYNC Compatible対応、ELMB SYNC対応、VESA DisplayHDR 400認証、マルチHDRモード搭載、GamePlusなどAIを活用したゲーム機能、スマホホルダーや三脚ソケットを備えた高性能スタンド、DisplayWidget Centerソフトウェア対応、主な仕様・特徴は以上。

この新デザインはROGブランドの中でもエントリークラスにあたる機種に使われるものだと思っていたので4K UHDモデルでも使ってきたのは正直意外。でもOLED採用のハイエンドクラス以外はシンプルなデザインへシフトしている感がありますから納得もいくでしょうか。デザインも機能もシンプル=余計なコストがかかってないのは今の時代だと好意的に捉える人が多いでしょうし。価格は情報が出ていた中国の公式ストアだと現在2,999人民元(約64,000円)、ROGの27インチ/4K UHDモデルでは今まで一番安いものです。